重度障害者として 波乱万丈な人生 2021.7.28 すいごごカフェ 荒井義明さん(介助付き自立生活者)

母におんぶされて通った養護学校  1955年(昭和30年)に埼玉県で生まれた。半年くらい経ってもなかなか首が座らなかったので専門の病院に行ったところ、脳性麻痺と診断された。中学校は、当時埼玉県には養護学校がなかったために、東京の北区にある北養護学校に入学した。母におんぶされてラッシュの電車の中を大宮から王子まで行き、そこか…
コメント:0

続きを読むread more