障害のある人もない人も 2020.8.26 すいごごカフェ 会沢完さんトーク

柑橘の香り漂う幼少期 田名部:完さんは昭和51年生まれ。茨城県の水戸市で生まれました。 会沢:今は44歳。今は新型コロナで毎週金曜日わら細工でビラ撒きができないっていうんで、 テレワークをやっているんですよ。ビラを折ったりして。 https://www.youtube.com/watch?v=OvE3…
コメント:0

続きを読むread more

これからもこの家で暮し続けたい 2020.8.5 すいごごカフェ 村田玲子さんトーク

就学免除で訪問教育  私は昭和36年、春日部で生まれた。脳性麻痺による身体障害1級で右半身の麻痺が強い。家族は父、母、妹。幼少期は、就学免除でうちにずっといる生活だった。小さい頃は友達が遊びに来てくれていたけど、みんなが小学校に入ってからは暇だなと思っていた。10才から小学校の教員が家庭訪問してくれて勉強するようになり、散…
コメント:0

続きを読むread more

どこから来てどこへ行く 2020.7.29 すいごごカフェ 伊藤利子さんトーク

手作り班の大黒柱  わらじの会の母ちゃん達が集う「手作り班」の「大黒柱」といわれる伊藤利子さんが、7月29日の「すいごごカフェ」で半生を語った。会発足時の要素のひとつである「親たちのパワー」の源として、わらじ会編の「地域と障害」では、〈帰るべき故郷を失ってニュータウンに集められた人々の腹をくくった行動〉と関連付けている。い…
コメント:0

続きを読むread more

労働者協同組合法成立・緊急べんきょう会ーリアル30名とZoom、動画を併せて2月5日(金)開催します!

第54回共に働く街をひらくべんきょう会 「労働者協同組合法の成立で 何ができるように?」 話し手 田嶋 康利さん(日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会・専務理事 と き 2021年2月5日(金)18:00~19:30 ところ 越谷市中央市民会館5F 第2、3会議室 会 費 500円(資料代)…
コメント:0

続きを読むread more

私たちの中にある偏見(スティグマ) 2020.7.22 すいごごカフェ 横山恵子さんトーク

 私は埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科で精神看護学を教えているのと同時に、精神障害者家族支援、家族会をやっているので、日頃私が活動していることを集中的にお伝えしたい。 行き場のない加害者と被害者  明治時代では、病院もなくて家族が精神障害者を世話していた時代だったので、周りが大変な時には「私宅監置」といって、檻に…
コメント:0

続きを読むread more

県議会びっくり辞典 2020.7.15 すいごごカフェ 辻こうじさんトーク

県議会議員は何をする人?  僕が生まれ育ったのは春日部市の武里団地。子供の頃から地域で見ていたわらじに飛び込んで、バザーや合宿に関わったりしながら大学を8年留年し、26歳で卒業。それから、わら細工の専従として4年間関わった後、板川越谷市長の3期目の選挙で手伝いをした時に、市民ネットワークの人が新しい人を探しているということ…
コメント:0

続きを読むread more