職業からひらかれた地域、家族、夢                2020.1.22 すいごごカフェ 野口雅晶さんトーク

DSCN8149.JPG

働いて世界が拡がった

生まれは千葉県で、越谷で育ってきた。今24歳。生まれた時はアトピー性皮膚炎があり、気持ち悪がられていたみたい。それもあって幼稚園から中学までずっといじめが続き、中学校で不登校になった。春日部の松栄学園に通ってた時にこれじゃ就職できませんと言われたため障害者手帳を取った。その頃就労支援センターに行って相談して、高校を中退して大宮の職業訓練校に行くことになった。その後、世一緒と就労支援センターにも通いながら仕事を見つけた。今のクリナップハート(特例子会社)に入社して5年目。入社してからさらに自分の世界観が広がった。

職場はパン屋。仕事はクッキーを作る人と売る人、パンを作る人と売る人に分かれている。自分はクッキーを売る仕事をしている。月~金曜日、8時半~5時半の時間で働いている。仕事をやっていると1日があっという間。稼いだお金はだいたい自分の食費に。ストレスで買って食べることもある。あとは病院代。糖尿病のための薬代が4000円、診療代が4000円。皮膚科で1500円程度。本当は眼科も歯医者も行かないといけないけどなかなか行けていない。給料は交通手当が3万円くらいで、後は手取り12万くらい。野口家のルールで、食費とか自分でかかるお金は自分で払う形になっている。

DSCN8145.JPG

地域のつながり、手話、スポーツ 

今の会社に入ったら同僚に難聴の人が2人いて、手話を見ておもしろそうだと思って勉強を始めた。今は通訳者になるための手話通訳養成講習会に毎週土曜通っている。とりあえず入門基礎は終わった。今は伸び悩みがあって全然うまくいかず。越谷市の手話登録者は去年落ちて、今年も頑張っているがなかなか…。毎週木曜の手話サークル、よつば会にも参加している。講習会の帰りには、ろうの人と手話しながらお茶したりする。

趣味は卓球バレーというスポーツで、審判と選手を両方やる。ハイキングも好きだけど、まだ筑波山しか行ってない。暖かくなってからまた行こうかなと考えている。体を動かすことをメインにやるハッスル会にもたまに参加している。携帯ゲームもストレス発散になる。最近は作れていないが、料理もやる。お袋が元々家事が苦手だったので、自分で作って食べようという形になった。たそがれ世一緒に行くと、そこで料理のアドバイスをもらったり怒られたりしながら頑張っている。作る時は自分と妹とお袋の3人分。パソコン教室にも通っている。

DSCN8155.JPG

家族、そして夢

家族は父と母と妹と僕。去年浦和レッズの試合を見に行っていて、帰りの車の中でお袋が警察につかまったと妹から連絡があった。逮捕とかされてもみんなあんまり気にしてない。言ってもきかないから。自分の記憶の中では家族4人で一緒に食事をしたことはない。今年の正月はお袋がいなかった。家族の決まりも特になくて、家族は実際母以外の3人て感じ。みんな自由に勝手にやってる。でも、父や祖母は困った時に相談に乗ってくれる。進路の時は父が学校まで来てくれたり相談に乗ってくれた。

夢に向かって頑張ろうかなと。今年もたぶん落ちるであろう、手話通訳者の合格が一番の目標かな。一人暮らししたら楽しそうだなっていうのはあるけど、やっぱり20万くらいは必要だと友達に聞いて今の給料じゃ無理だなと。おもしろそうだと思ったものはとりあえずチャレンジしてみようと常に思っている。

DSCN8144.JPG

質疑応答

Q.職業訓練校というのはどういう感じ?
A.埼玉県立職業能力開発センターに行っていた。介護訓練科とサービス実務科があって、自分はサービス実務科でいろいろ学んだ。行ってなかったら今就職できていなかったと思う。朝来たら身だしなみチェックから始まって、事務系、介護、清掃、福祉などを学んだ。科目ごとに専門の先生に変わり、実技がほとんどで座学はない。大宮だったので遠かった。最初は緊張していたけど結構なじんだ。

DSCN8156.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント