おかしいぞ?新型インフルエンザ報道 その6

 「おかしいぞ?新型インフルエンザ報道 その5」で、「良心的な報道関係者はどこにいるのか?」
と疑問を投げかけました。
 でも、ちょっとだけ訂正します。いました。
 「週刊朝日」11月13日号で、「免疫
学の権威 安保徹教授が断言 新型インフルエンザ『ワクチンを打ってはいけない!』」という記事を
まとめた同誌・小宮山明希記者です。
 この記事については、後日紹介します。今日は、小宮山記者にささやかなエール。

 さて、今回は、前にも紹介した月刊わらじからの転載。今年の7月号の特集が「うつるんです」でした。
その号に掲載された、筆者「薬(ヤク) の売人」氏の原稿を、まるまる紹介します。


画像


インフルエンザはかぜじゃ○○!
                                      
                        薬(ヤク) の売人

 ようやく落ち着いてきたものの,豚インフルエンザの騒ぎは相当なものだった。
聞くところによるとわらじの会にも全国自立生活センター協議会(JIL)の総会に
行くことを断念した「犠牲者」が出たらしい。大量に豚肉を輸入しているアメリカ
に気をつかったのか,豚インフルエンザという名前がいつの間にか「新型インフ
ルエンザ」に名前が変わったことに見られるように,今回の騒ぎにはどうにも政
治の臭いがまとわりつく。水際防御作戦だなどと,いかにも私たちは国民を守
っていますよといった風に格好を付けて発表をしていた政府は,明らかに次の
衆議院選を意識していた。その対策を裏で取り仕切った厚労省,特に 250人
余りいるという医師免許を持つキャリア官僚の医系技官も批判されてしかるべ
きだろう。

●かぜってなに?インフルエンザとは違うの?

インフルエンザはかぜじゃないと思っている人が多いのではないだろうか。
ではかぜって何?という問いに答えられる人はあまりいないだろう。かぜは正
式には「感冒症候群」とか「かぜ症候群」といい,熱の出るかぜと出ないかぜ
がある。症候群という言葉が示すように,一群の身体症状を指す。誰にでも経
験がある鼻水や咳,熱やおなかを壊すなどの,ウイルスや細菌などが感染す
ることにより引き起こされる症状のことだ。

実はかぜウイルスだけでも 100種類以上を超えると言われている。インフルエ
ンザはそんなかぜインフルエンザの一種に過ぎない。そんな症状を引き起こし
ているウイルスや細菌をいちいち特定しても,治療方法がそれによって変わる
訳ではない。そういうこともあって「かぜ」と一括されているのだろう。インフルエ
ンザには「流行性感冒」という別名が付いていることからも分かるように,以前
は感冒,つまりかぜの一種であった。

●じゃあなぜインフルエンザだけが大きく扱われるの?

厚労省の下部組織である国立感染症研究所のホームページには次の記載が
ある。「インフルエンザは大多数の人では特に治療を行なわなくても約1週間
で自然治癒します。しかしながら,乳幼児,高齢者,基礎疾患をもつ人では,
気管支炎,肺炎などを併発したり基礎疾患の悪化を招いたりするなどして,
最悪の場合死に至ることもあります」。国の機関ですら治療をしなくても一週
間で治ると認めていることは知っておかなくてはならない。

同研究所は,幼児や高齢者などが合併症を併発し,最悪の場合死に至るこ
とがあることと,その他のかぜとは比較にならないという感染力と症状の強さ
をもって,インフルエンザは普通のかぜとは異なると明言している。しかし,い
くら感染力が強いと言っても,日本では流行時期の2カ月で少なくとも全人口
の5%が感染するといった程度である。まだ広がりを見せているとは言え,W
HOによると6月 26日現在までの世界の豚インフルエンザ感染者数は約6万
人で,死者数は3百人弱だ。世界の人口は約 67億人と言われている。

●タミフルを飲めば治るんじゃないの?

 医師しか処方できない(薬局では買えない)薬には「添付文書」と呼ばれる
医師向けの,言わば取り扱い説明書が付いていて,厚労省がその薬を承認
する根拠の一つとなった臨床試験(治験)での有効性の結果も記載されてい
る。ではタミフルの添付文書に記載されている日本人を対象とした試験で得
られた結果はどのようなものだろう。

 タミフルの臨床試験は十分に信頼できる条件下で行われており,その結果
はタミフルを飲んだ患者のインフルエンザ罹病期間(タミフルの投与開始から
すべてのインフルエンザ症状〔鼻症状,喉の痛み,咳,筋肉または関節等の
痛み,倦怠感または疲労感,頭痛,悪寒または発汗〕が改善するまでの期間
)が 70時間であったのに対し,見た目はタミフルと同じで成分の入っていない
偽薬を飲んだ患者は 93.3時間であった。つまり,感染後1~2日以内にタミフ
ルを飲めば,症状が「改善」するのがおよそ1日早まるといった程度だ。小児・
未成年者においては異常行動の副作用の可能性も否定できない。政府はそ
んな薬を数百億の費用をかけて全世界の消費量の 70%を買い占めていると
いうから,製薬企業との癒着すらも疑われる。

●じゃあワクチンはどうなの?

 厚労省のホームページにあるインフルエンザワクチンに関する Q&Aに「イン
フルエンザワクチンはどの程度効果があるのですか?」という設問があるが,
回答は共に次のように歯切れの悪い言葉で始まる。「インフルエンザワクチン
の接種により,インフルエンザによる重篤な合併症や死亡を予防し,健康被
害を最小限にすることが期待されています。ワクチンの効果は,年齢,本人
の体調,そのシーズンのインフルエンザの流行株とワクチンに含まれている
株の抗原性の一致状況によっても変わります」。続いてワクチンの効果を示
す統計学的な数字が並ぶが,ポリオ(小児麻痺)や天然痘ワクチンなどの絶
対的な効果を示すものとは比較にならない。

強制的なワクチンの集団予防接種の効果に疑問を持った群馬県の前橋市医
師会が行った前橋レポートと呼ばれる詳細な調査では,ワクチンを接種しても
しなくても、インフルエンザの流行状況には何の変化も見られなかった。この
結果により広がった運動を受けて,国は 1994年に任意接種に切り替えざる
を得なかった(この調査結果はインターネットで入手可能)。

 インフルエンザワクチンとはこんな効いた効かないの議論が耐えない程度
のものであり,目まぐるしく変わるウイルスの変異の仕方によっては効果が
ない。今年の1月に町田市の病院で 106名がインフルエンザに集団感染し,
77,85,100歳の高齢者3名が死亡した。職員および患者の約 90%がワク
チンを接種していたが,接種した職員や患者の多くも感染したという。

●インフルエンザにかかったらどうしたらいいの?

 特に体の弱い人などを除き,家でゆっくり寝るのが一番の特効薬ではない
だろうか。つらい症状にも意味があって,例えば熱が出るのは体がウイルス
を殺すための防御反応である。それを無理に解熱剤で熱を下げると長期化
することもある(症状の強さによっては安全な種類の解熱剤を飲むことが有
効な場合もある)。かぜの原因の 90%がウイルスであるため,抗生物質
は効かないからほとんどの場合不要である。基本的にかぜで医者にかか
る必要はないが,かぜは万病の元と言われるように,多くの病気がかぜに
似た症状で始まるから,あまりにも症状が長引くようなら,ただのかぜであ
ることを確認するために医者にかかることは重要だろう。医師に求められる
のはその時にその症状が単なるかぜのためなのか,それ以外の病気の兆
候であるのかを見極めることだ。かぜに対して薬を処方しないとヤブ医者と
いう噂が立てられ,患者が減るのが怖くて薬を出す医師もいるというから,
患者の側も反省が必要だ。

 冬を迎えるオーストラリアでは豚インフルエンザが流行の兆しを見せている
というから,恐らくこの秋には日本でも流行するだろう。その時にどう行動す
るかは私達次第だ。政府の発表をそのまま垂れ流すだけならまだしも,さら
に恐怖心をあおるような報道をするマスコミにはまどわされないようにしたい。
豚インフルエンザの国内の第一症例を発見した神戸市の開業医の機転は
高く評価される一方,この診療所には感染拡大の恐れを理由に2日間の診
療停止命令が下った。それが果たして本当に必要なことであったかは今と
なっては誰の眼にも明らかだろう。(了)

 *今回の内容は「薬のチェックは命のチェック NPOJIP」から多くを引用した。

  いかがでしたか?ご意見、ご感想は、本ブログのコメント欄または下記のメールアドレスまで。
月刊わらじは、障害のある人もない人も地域で共に生きる活動を続けているわらじの会の会報
 です。読んでみたいという方には、見本誌をお送りしますので、メールでご連絡ください。

 e-mail : waraji@muf.biglobe.ne.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック