共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す

アクセスカウンタ

zoom RSS くらし見学会(住まいとケアと活動の公開現場研究会)のご案内

<<   作成日時 : 2014/01/24 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
どんな障害があってもあたりまえに街で暮らそうと試みてきたさまざまな住まいと介助、仕事等のスタイルを、住まいの現場で本人が公開し、他地域の関係者はもちろん自治体や関心ある方々と一緒に考え合いたいというユニークで楽しいイベント。(冒頭の写真は、昨年開催されたくらし見学会in所沢 とことこの家のご協力で開催しました。)

 数年おきに開催している「くらし見学会」。今回は埼玉県ふじみ野市をベースに40年近く地域で共に生きる活動をしてきた上福岡障害者支援センター21のご協力で実施します。

行事名称:「くらし見学会」

日  時:1月29日(水)11:00〜16:00 (終了後:希望者は懇親会)

場  所:埼玉県ふじみ野市内の障害者の住まい(団地、アパート、ケアホーム、生活ホーム)及び日中活動の場(居宅介護事業所、特例子会社含む)

概  要:駅前広場に集合し趣旨説明の後、5コースに分かれて見学します。その後、報告会(地元団体紹介、質疑応答など)

参加予定:埼玉県内外で障害者の自立生活や住まい、介助に関わる団体・個人、埼玉県障害者支援課、その他関心のある人(学生・研究者歓迎)

参加費:無料(5コースに分かれたグループごとに外食しますので、食費は個人負担)

時間配分:10:30 受付開始 上福岡駅西口広場(雨天:ヤオコー横)
     11:00 開会あいさつ 趣旨説明 グループ分け
     11:30 各グループスタート(各グループごとに見学コースを回りながら、昼食も)
     14:30 報告会 ふじみ野市サービスセンター・ホール(地元団体の紹介、感想など)
     16:00 終了予定

コース :○団地・居宅介護派遣事業所
     ○生活ホーム・地域活動支援センターA
     ○ケアホーム1・地域活動支援センターB・特例子会社
     ○ケアホーム2・地域活動支援センターA
     ○アパート・地域活動支援センターA

主  催:埼玉障害者市民ネットワーク(代表・野島久美子) 〒344-0021 埼玉県春日部市大場690-3 谷中耳鼻科内 048-737-1489(FAX共)

申し込み:人数制限はありませんが、予めFAXかメールをいただければ幸いです。 FAX 048-737-1489 メール:waraji@muf.biglobe.ne.jp (山下 浩志)


画像


 このごろ「地域移行」ばやりで、大きな入所施設や精神病院からの地域移行の受け皿としての小さな施設づくりが前面に出されていますが、実際は幼いころから、あるいは若いころから地域にこだわって共に暮らし続けたいという試みがあちこちで積み重ねら..れて、近くのアパートや借家、さらには自宅等に最小限の手を入れ、周りの人々の手を借りて一人暮らしや共同居住を切り拓いてきたことが、いまの「地域福祉」の源流にあるのです。(上の写真はくらし見学会in行田 自立生活センターひこうせんのご協力で2009年に開催しました。)

「地域から大施設、病院へ、そこから小さな施設へ、できればさらに地域へ」という大きな迂回路がすべてであるかのような錯覚が広まり、その上に国さらには自治体の最近の施策が進められることは大いに気がかりです。

 この「くらし見学会」に参加して、地域に根差した住まい方、暮らし方を実感し、これからの活動や施策について意見交換をしませんか。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
くらし見学会(住まいとケアと活動の公開現場研究会)のご案内 共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる