共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す

アクセスカウンタ

zoom RSS (続) 福祉極楽 蟻地獄 空即是色 観自在―クリスマスビデオ

<<   作成日時 : 2011/01/06 13:44   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 さてさて、絶品わらじクリスマスビデオ、昨年→http://yellow-room.at.webry.info/201012/article_7.htmlからのつづき。

ここで速報!みんな一緒のクリスマス2010の情景のスライドショーが、無料サイト「デジブック」で見られます。ただし、1月8日から2月6日までの期限付き。あとは消えてしまいますので、お早めにご覧ください。→http://www.digibook.net/d/8995e357819eb95cfc487792ee53e51b/

前回のあらすじ:暮れのデイケア・パタパタでは、わらじの会「みんな一緒のクリスマス」の準備で多忙を極める中、一般就労していた田邉の行方がわからなくなる。職員の金子は、道端の仏様に苦手な柿を供えたお礼だといって、「かんの ん」という怪しげな仏様からタイムマシンに乗せてもらう。
画像


 そして、最初に着いたところは
 
画像


 
画像
初めに着いたのは江戸時代。まだ恩間新田ができたばかりの頃。村いちばんの物知り(辻浩司)が、これからは自治が大切とアジっていた。「俺の嫁になれ」と村人(松澤隆行)。 

画像
つぎに着いたのは、2101年の恩間新田シティ。おびただしい管につながれた138歳の藤崎稔(べしみ通所者)が、進化したバーチャルリアリティの技術によって、仮想の極楽に生きながらえる日々を送っている。

画像
極楽…

画像
現実世界に帰還した金子は、「こんな悪夢のような未来は嫌過ぎる…どうしたらいいのかなあ?」と悩み、わらじの会に関わるさまざまな人に質問をぶつけて回る。

画像
みじめな社会は続く。一丸となって行政にぶつかっていくべき…by藤原篤哉(べしみ通所者)。

画像
これまでやってきたことを大事にして続けてゆくことが大切…by池田香織(生活ホームパート)。

画像
実習の学生さんたちをはじめ、いろんな人といろんなことをやっていきたい…by伊藤峰子(一般就労)。

画像
いろんな人に入ってもらって、話したり、いろんなところに行きたい…by岩上真紀子(デイケアパタパタ通所者)。

画像
いまが夢なのか現実なのか、わからなくなってきた金子。
と、そこへ日曜日に一緒に遊びに行こうと誘いの電話が会沢
完から。完の「介助」という言葉に引っかかった金子は、そんな区分けがなかったわらじの会発足時に旅をする。

画像
時間旅行から戻り、生活ホーム・オエヴィスの濡れ縁でのんびりひなたぼっこしながら、介助や制度への違和感をかみしめる金子。世話人の辻彩子にもやもやをぶつけるが、肩すかしを食わされる。

画像
今度はわらじの会代表の野沢啓祐に訊くが、「わかりません。頭がおかしくなって医者通いしている。」と言う。クリスマスに来てくれと誘うと、「行けません。野沢家のクリスマスはもう終わりました。」とにべもない。

 …と、ここまでで全体の3分の1くらい。この後も、金子はタイムトラベルと突撃インタビューをくりかえし、人間社会が背負った大きな問いに挑み続ける。いっぽう行方の知れない田邉は?また、タイムマシンを内に抱えたデイケア・パタパタにつどう人々のかくされた現実とは?…クリスマス当日に向けて、さまざまなエピソードが織り合わされてゆく。

画像



あとは、じかにビデオをご鑑賞ください。ご希望の向きには、映画と講演のつどいを出前いたします。
画像



 













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(続) 福祉極楽 蟻地獄 空即是色 観自在―クリスマスビデオ 共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる