テーマ:学校

公立高校は希望者全入にしよう―9.14県教育局交渉へどうぞ

前回(9月8日)のブログで、次のように書いた。  「だからこそ、いやおうなしに一緒にいること―普通学級、高校、あるいは大学で共に学ぶこと、そして職場で共に働くこと、ご近所で暮らし合うことから始めるしかないのだ。そのことぬきの支援は無用である。」  なぜならば、「彼の内なる地図がどれほど広く詳細なのか、彼を分けてしまった私たちには測…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共に学んだ地層の上に―たこの木からの便り 1

 前回と前々回のブログの内容を、たこの木クラブにメールで送ったら、代表の岩橋さん(写真中央)より二回にわたりていねいな返信をいただいたので、ここでご紹介させていただく。 メールありがとうございます。 心強い賛同と新たなつながりを予感させていただいた文章に感動しています。 「地域でのしがらみの掘り起こし」の件では、二つの事を思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「共に学ぶ」と「自立生活」 たこの木クラブとの出会い―2

 そんなたこの木クラブに、注文したいことがある。1987年発足以来、たこの木では地域で共に学び・共に育つ取り組みを続けてきている。もう四半世紀近くになる。小学校の時に一緒のクラスだった子が大人になり、親になっていたりするはずだ。分けられることを拒否して近所の学校で学んでいた子供や親は、有名人だったろう。そんな関係が無数に張り巡らされ、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7.11 「選ぶしくみ」―青い鳥 その根っこを問う 岩槻で会いませんか

 子どもから年寄りまで、あらゆる日常場面で、「選ぶ」という行為は人間の本性にもとづく自然な行為と思えよう。だが、そうではない。それは歴史的に形成された社会的行為だった。変化があまりにも巨大だったため、個々人の意識にはのぼらなかっただけなのだ。  あらためて、いまつくづく思う。故新坂姉妹をはじめ、自立に向かってはばたく家準備会メンバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しがらみ故に 日本ボランティア学会2010 白金原っぱ大会 に「出演」します。

日本ボランティア学会2010 白金原っぱ大会 に「出演」します。 写真は1980年頃。街へ出始めたつぐみ部屋(後述)の人々と、案内人連れ合いの水谷(右端)。 下記のようなプログラムです。 6月26日(土) 13:30~18:00分科会1  明治学院大学 2号館 2302教室 障害(しがらみ)を編み直し、地に根を張る …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

5.9共に学び・育つ TOKO野外おしゃべり会ご案内

年度が替わって1ヶ月―さまざまな思いや出来事とともに 今年もやります !!野外おしゃべり会(写真は昨年の野外おしゃべり会・会場は同じ) 共に学び・育つ TOKO野外おしゃべり会 5月9日(日)10:00 春日部市・内牧公園バーベキュー広場 新緑の中、家族や友だちと一緒に、子どもも大人も、遊んだり、食べたり、おしゃべりしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5回 わらじ市民福祉講座「がっこのセンセーはいま」

「がっこのセンセーはいま」 お話:わらじ虫・ハギワラさん(小学校教員) とき: 4月24日(土)午後2時~4時半 ところ:春日部市健康福祉センター・ゆっく武里2階(春日部市武里団地内)     会費:200円 主催・わらじの会  問合せ・048-737-1489(黄色い部屋) 新しい年度が始まって半月、まだあわただし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「障害者制度改革」埼玉セミナーPartⅠを終えて―地域・現場からの発信を

 写真左は、社団法人埼玉障害者自立生活協会の前理事長(現相談役)・八木下浩一さん。そして、右は、国の障害者制度改革推進会議の委員である尾上浩二さん(DPI日本会議事務局長)。  さる2月13日に、同法人(坂本さとし理事長)と埼玉障害者市民ネットワーク(野島久美子代表)が,尾上さんを講師に招き、共同開催した「障害者制度改革」埼玉セミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神科診療所から見る世間―学校編

昨年11月に、県立大学清透祭の軽喫茶わらじで開催した市民福祉講座第1回・小原基郎さん「診療所から見る世間」の記録。 小原さんは、はじめにこう語られました。「私はやっぱり診療所で患者さんの話を聞いて患者さんの何が今問題になっているかを医者が把握して、それを患者さんに「こういう点で困っているんですね、辛いんですね。」ということを分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域で共に学ばせたい!相談者が14組も

 10月30日(金)10:00~14:30、TOKO(わらじの会・どの子も地域の学校へ!公立高校へ!東部地区懇談会)主催の「共に学び・育つための就学相談会」が越谷市北部市民会館で行われ、4市1町から14組(親子で見えられた方も数組)の相談者の方々が参加されました。就学相談会の情報をどこで知ったかお聞きしたところ、新聞で見た人が7人、くち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害のある子もない子も共に学び・育つための就学相談会のご案内

障害のある子もない子も共に学び・育つための就学相談会のご案内  「行楽の秋」、「実りの秋」、「読書の秋」、「スポーツの秋」…でも、この秋、「障害がある」とみなされた子どもと親にとっては、とても不安で迷いがいっぱいで、親子でひきこもってしまいたい気分にもなるくらい嫌な季節だったりもするのです。その頂点が11月に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more