テーマ:ボランティア

異交通・ボランタリー・しがらみ ―外なる境界 内なる境界(ボランティア学会北浦和大会を終えて)

6月30日、日本ボランティア学会北浦和大会で、「境界対談 : 境界を生き抜く―自立するでも、管理するでもなく、せめぎあう 」に、橋本画伯、田口由利子さんと組んで登壇してきた。結論的には、「久しぶりに初心に戻った」。その2週間前の越谷らるごの学習会、さらにその前の週の八障連のスペシャルフォーラムという一連のお招ばれ企画を含めて。 初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「境界を生き抜く―自立するでも、管理されるでもなく、せめぎ合う 」 ボランティア学会に出ます

一昨年出場した日本ボランティア学会総会シンポジウム(写真)に、今年も再び出る。今度の週末、6月30日に筆者他のメンバーで、また翌7月1日はぶあくのメンバーで報告を行う。  筆者の登場する部分は、以下のように告知されている。 13:15-15:15 境界対談 境界を生き抜く―自立するでも、管理されるでもなく、せめぎ合う   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

編みなおす―日本ボランティア学会白金原っぱ大会第1分科会への参加レポート

「地域と障害―しがらみを編みなおす」について、語った。一座を組んで、各自の語りやパフォーマンスを含めて、「しがらみ」を伝えようとした。聴いてくれる人々がいたから、伝えようとすることができた。それが、「編みなおす」ということだ。→http://vgakkai10.exblog.jp/i3/ ボランティア学会で、初めて会った山口力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しがらみ故に 日本ボランティア学会2010 白金原っぱ大会 に「出演」します。

日本ボランティア学会2010 白金原っぱ大会 に「出演」します。 写真は1980年頃。街へ出始めたつぐみ部屋(後述)の人々と、案内人連れ合いの水谷(右端)。 下記のようなプログラムです。 6月26日(土) 13:30~18:00分科会1  明治学院大学 2号館 2302教室 障害(しがらみ)を編み直し、地に根を張る …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more