テーマ:災害

「貧乏神」の生存確認―そしてCILたすけっと & ゆめ風基金20周年共同企画イベント

 毎月第4水曜夜は、自称「貧乏神」、「元祖登校拒否児」などさまざまな名を操る樋上秀くんのアパートで、プランを作らないプランづくり会ときまっている。  筆者は越谷・水辺の市出店者会議が長引いたため、連れ合いと二人、いつもより遅く樋上宅に到着したが、常連である鈴木照和くんがもう中に来ているとみえ、車が停まり、部屋の電気がついて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人と人を分け隔て続ける原発被災下の街から共生の豆腐―NPO法人あさがお にじさんぽセミナーでの出会い

28日(土)に参加した第2回にじさんぽセミナー「災害ときずな~その絆に障害者は含まれたのか~」で、基調講演「~南相馬からのメッセージ~」を行った西みよ子さんが理事長を務める特定非営利活動法人あさがおのホームページから、講演で上映された動画のうち一篇をシェア。  障害の有無をこえて、人と人が分け隔てられることの苦しみと、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回 にじさんぽセミナー 「災害ときずな ~その絆に障害者は含まれたのか~」

第2回 にじさんぽセミナー 災害ときずな  ~その絆に障害者は含まれたのか~ 日時:平成27年2月28 日(土) 13:30~16:00 (13:00受付開始) 会費:1000円(資料代含む) ※会費は、当日集めます。 定員:70名 ※来場者が定員数を超えた場合は、入場できないこともあります。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

一人暮らし障害者Tさんによる近所の被災調査ー垣間見えた社会状況 〈竜巻と障害者〉 現地レポート 完

「え?! ここも竜巻でやられたんだ?」 越谷市袋山の借家で毎日介助者を入れ一人暮らししている電動車いす使用者Tさん、竜巻から5日目の金曜日、初めてすぐ近所の被災現場を知る。今日は、NPO法人障害者の職場参加をすすめる会の職場参加ビューロー・世一緒の当番業務の一環として、「障害者本人による現地調査」を行った。ブルーシートがかかっている建物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月3日 安否確認―障害者はその時 〈竜巻と障害者〉 現地レポート その3

筆者の属するわらじの会は、阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体である認定NPO法人ゆめ風基金の全国ネットワークの一端を担うゆめ風さいたまの連絡先となっている。9月2日竜巻の日の夜、ゆめ風さいたまの事務局を担うYくんらが、越谷市内5ケ所の避難所を回って、ゆめ風のチラシを配布するとともに、避難した人々の中に障害者がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月3日 ひきこもりのMくんが地域を案内  〈竜巻と障害者〉 現地レポート その2

越谷を竜巻が襲ってから、今日16日(祭)でちょうど2週間目。さっきまで強かった台風18号の風がおさまった午後3時半だ。本日午前1時40分ごろ、埼玉県熊谷市と行田市、滑川町で突風が吹き、県によると、屋根が飛ぶなど全壊5棟を含む274棟の建物が被害を受けた。県警によると、熊谷市野原地区と妻沼地区などで男女計14人が、割れた窓ガラスの破片など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月2日ひきこもり中竜巻が  〈竜巻と障害者〉 現地レポート その1 

越谷を竜巻が襲ってからもうすぐ2週間。この間facebookにアップしてきたレポートを少し整理しながら、シリーズでブログに掲載する。上の写真は、竜巻による被災から3時間後の越谷市砂原で、被災した自宅前に立つ、ここ1年ほどひきこもっているMくん。9月2日(火)18:00 竜巻が越谷市砂原を通り小曾川に抜けたと聞き、砂原の自宅にひきこもり中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more