テーマ:バザー

街の幸・人の幸みなぎる秋雨のわらじ40周年記念大バザー

40周年を迎えたわらじの会の大バザーが、雨の日曜日、せんげん台第4公園で開催された。写真は高級衣料品売り場。雨の冷気を吹き飛ばす3人の霊気!励起! テント、ブルーシートによる雨除けは限界あり、売り場を通常の3分の1以下に縮小して行った。順延してもまた雨になる可能性があり、スケジュールも押している。  ここは本部テント。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わらじ大バザー2016 からまり、溶けあう宇宙たち そこに画伯宇宙が飛来して

16日(日)のわらじ大バザー2016―盲ろう下肢マヒの橋本画伯がイメージしたバザーとは?そのイメージの外に拡がるバザーは?出会い、渦巻くバザーの宇宙。  画伯のバザー会場への道は、まずご近所の大熊さんに月刊わらじを配達することから始まる。大熊さんは元市職員で清掃の現場にいた。かってのバザーでは画伯の両親に誘われて、仕分けや売り子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少子高齢社会をカラフルに―第38回わらじ大バザーに集った人々

 38年目のわらじ大バザー。会場はホームグラウンドの武里団地。 タイトルに「カラフル」と入れたとおり、障害、病気、困窮他の有無はもとより、国籍、世代、性、年齢をこえたさまざまな人々が秋空の下、そこにいた。 前夜、バザー物品の搬入が終った後の会場は真っ暗。その片隅にランプがともり、10人ほどが語り合っていた。初期に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超「超高齢社会」を楽しく生きよう!わらじ大バザー2015

月刊わらじ号外 大バザー案内号が発送された。巻頭に筆者の文章が載ったが、号外が届かない人向けに、このブログに以下転載しておく。 超々高齢社会楽しくわらじ大バザー 38年目のわらじの会大バザーが、10月18日(日)に春日部市武里団地で開催されます。金子兜太さん(96才)の名句を道しるべにどうぞお出かけ下さい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わらじ大バザー2013  錦秋の記憶をからだの奥底に刻め

わらじ大バザー2013  錦秋の記憶をからだの奥底に刻め 時空をこえて めぐりあい さくら広場 11月3日に北越谷西口駅前広場でわらじ大バザーを行った。前日までは小雨模様だったが、当日はお天気に恵まれ、この土地ならではのたくさんの出会いや再会があった。 1日、2日は京都から来たテント劇団マタヒバチの公演「勝手に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛執のまちに市が立つのだ わらじ大バザー2013 11・3 @北越谷駅西口・さくら広場

 わらじ大バザー2013への物品提供をはじめ、有形無形のご支援ありがとうございます。もうすぐ本番です。会場は七年ぶりの、北越谷駅西口駅西口さくら広場です。今年もよろしくお願い申し上げます。 北越谷の土に還った野沢代表  わらじの会がスタートした30年前、北越谷駅によく降りました。会発足以来代表を務めてきた障害者・故野沢啓祐(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わらじの会大バザー2012速報 ―同時・同空間でのねじれと衝突 来年もよろしく!

ようやくアップできるか?10.14わらじの会大バザー速報。このウェブリブログ全体のキャパシティがパンク状態だったらしく、何度挑戦しても管理画面につながらなかった。そのためもあり、facebookに連続で載せたパーツをかき集め、ついでにほかの人の画像もシェアさせていただいて…と。冒頭写真の前方では21世紀に入ってからのわらじの会大バザーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わらじ大バザー2011の記録 30日間だけのスライドショー

 さる10月9日(日)に開催された「わらじ大バザー」2011の写真を、30日間だけ見られるデジブックにアップしました。下記のアドレスから見ることができます。 わらじ大バザー 2011   http://www.digibook.net/d/25d48393915baf98f3e6ff14f843241f/?viewerMod…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域を旅する わらじ大バザー 10月9日 せんげん台第4公園で会いましょう

今度の日曜、10月9日は、わらじの会三大行事のひとつである大バザーの日。わらじの会は、1978年発足以来、「来た時が会員」という組織原則をいまでも保っている。たしかに、いわば「わらじの会関連組織」として、社会福祉法人つぐみ共生会をはじめ、個人事業所であるリサイクル・自然食の店ぶあく、協同組合的介助組織であるケアシステムわら細工、無認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わらじ大バザー終る Ⅱ くらしの地層があらわれる

わらじの会ホームページ →http://warajinokai-33tomoni.web.infoseek.co.jp/ からリンクを張って「デジブック」というスライドショーで、先日のわらじ大バザー2010の風景を伝えている。ただ、このデジブック、無料版だと30日間で消えてしまう。 バザーの前宣伝で作ったデジブック「わらじ大バザー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わらじ大バザー終る Ⅰ  生命つらなる場 

わらじ大バザー2010が終わった。会発足33年目―十年ひと昔というが、もうその三倍をこえたわけだ。  発足時の主役を担った青壮年が高齢者となり、あるいは高齢に近づき、他界へ旅立った者、障害の重度化や病気を生きている者なども増えた。  そして、彼らの子どもたちやその同世代が成人し、結婚して新たな家族をつくったり、別れたり、さまざまな職…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンホールの底より声す10.17わらじ大バザー!

「マンホールの底より声す秋の暮 楸邨」(以下は、月刊わらじ号外・10.17大バザー案内号のための原稿)         炎暑の日々が終わり、一挙に秋が押し寄せてきた感じですね。つきぬけるような青く高い空。かと思えば、冷たい雨の日々。澄み渡った空気を渡ってくる声と地や水の底から重くとどろく声。そんな不順で不思議な季節。どなたもお体ご自愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10.17 県東部地区の秋の風物詩・地域で共に!わらじ大バザーにご協力を

下書き中のブログ記事がたくさんあるのだが、告知を兼ねて、まず10.17わらじ大バザーのポスターをご紹介!作者は、越谷市障害者就労支援センターの所長を務めるヨシダコヲイチ(わらじの会には吉田が多い)。赤塚不二夫先生のマンガを何度も模写したあげく、「地域と障害―しがらみを編み直す」にも何度となく登場する団地暮らしの重度障害者・藤崎稔と、せん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more