テーマ:若年性パーキンソン病

若年性パーキンソン病を生きる―自分という社会で

  6月6日のすいごごカフェは、「自分とのつきあいかた」と題し、若年性パーキンソン当事者の橋本直子さんをゲストとして迎えた。彼女は予め原稿を用意してきて、まずそれに沿って語ってくれた。 その後の質疑応答から、彼女が切り拓きつつある地平を感じさせることばをいくつか。 「薬は怖いもので、幻覚や幻聴のきっかけを作ることもある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more