テーマ:世間

しがらみ(世間)の中で共にしがらみを編み直す ―わらじの会 今日までの起承転結

  冒頭の写真は、昨年夏のわらじの会交流合宿in石和温泉。37回目になる。筆者も人生の夕暮れを迎えてからもうかなりの年月が経つ。ずっと初めから歩いてきた者として、ここらで、現在進行する状況を「結」とした、わらじの会の起承転結をメモしておくことは、義務かもしれないという気持ちが強くなっている。といっても、ふりかぶってまとめようとすると、気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかしいぞ?新型インフルエンザ報道 その9 (母里さん講演番外編)

今回は、母里さんが講演の中で、報道の問題にふれられた部分を、ご紹介します。   載せてもらったのはよかったけれど(朝日新聞「私の視点」)   「私の視点」という「新型インフルワクチン 接種は慎重を期して」という、これは朝日に載ったので、載せてもらった方がよかったのは確かなんですが、これの最初のタイトルは「不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母里啓子さん講演NO.3 30年前コレラ菌駆除に見たインフル騒ぎの根っこ

市民福祉講座・母里さんのお話の中から、またひとつエピソードを。今回のインフル騒ぎと根っこでつながる30年前のコレラ菌騒ぎの経験談。日本の感染症対策が、いかに人間よりも集団・国を最優先しているかを示すお話。 国が先頭 30年前のコレラ菌駆除騒ぎ  私、もう30年近く前に横浜で鶴見川という川の消毒をやったんです。川崎と横浜の間を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

包括的障害者就労支援ー職場参加と合理的配慮 12.6「つどい」ご案内

 障害のある人ない人、たくさんの人が集まって語り合っています。これは、越谷市障害者地域適応支援事業の報告交流会。市役所等で職場体験をした通所・入所施設の利用者と支援パートナーをした職員たち、それに受け入れた職場の担当者が一堂に会して、スライドを見ながら実習をふりかえり、語り合っているのです。  NPO法人障害者の職場参加をすすめる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーチャルな旅だったのか?「子供の育ちとインターネット」ワークショップ終わる

F氏を待ちながら……ゲームなのか・現実なのか?  サミュエル・ベケット作の演劇「ゴドーを待ちながら」では、「ゴドー」と いう人物は、幕が下りるまで現れないで終わります。  今日開催された「ワークショップ&トークイン・子供の育ちとインターネ ット」では、第1部のゲームの担当者であるF氏が30分過ぎても現れず、 急遽第2部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学祭の中で市民福祉講座「診療所から見える世間」を開催しました

 前にお知らせした小原基郎さんに「診療所から見える世間」と題してお話いただきました。会場は県立大学の清透祭の一角にわらじの会が設けたメイド(冥土?)喫茶(昨年の学祭では妖怪喫茶を出しました)。約40人が参加しました。  たとえば「会社の変容」として、こんなお話がありました。 〈会社の変容)  サービス残業当たり前、月100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分権型組織ーわらじの会の組織関連図を作ってみた

県内の他団体からわらじの会に職員研修が予定されているので、なかなかわかりにくいわらじの会の組織関連図を試作してみました。 わらじの会関連組織図  それぞれの成り立ちに伴う人間関係をできるだけ大切にするために、分権型の組織をつくってきた。 1.社会福祉法人つぐみ共生会 理事会・評議員会 本部 各事業部門     障害福…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

労組関係者に「職場参加」をどう説明する?

10月28日(木)、私がいるNPO法人障害者の職場参加をすすめる会の事務所「職場参加ビューロー・世一緒(よいしょ)」に、連合埼玉の関係者のみなさんが見えました。  正式には「埼玉労働者福祉協議会(労福協)」の鈴木専務理事と県内各地区の労福協の会長や事務局長のみなさんです。埼玉NPOセンターの村田恵子さんが、案内役となり、「NPO探検ツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わらじの会市民福祉講座2009・第1回「精神科診療所から見える世間」のご紹介

報告・小原 基郎さん (小原クリニック院長) と き:11月1日(日)14:00~16:00 ところ:埼玉県立大学・清透祭「軽喫茶わらじ」 北201号室 かいひ:200円(ワンドリンク付き)  ここ20年間、世界的な規模で社会が急変しています。私たちの暮らしかた・働きかた、家族や個人のかたちも変わってきました。この間の「病気」、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more