テーマ:地域

「悪さはやったが不良じゃない」って? ある脳性まひ者の何気ない日々 -2019.9.18 萩原秀司さん(ぶあくのハ…

バカな俺の生誕 園長先生のスピード違反 母親に生まれたときの事を聞くと、俺は逆子で左腕を骨折しながら生まれてきたそうです。 、、、で生まれてから泣く事もなく息をしてなかったみたいで、院長先生が俺の尻を何度も叩いてやっとうぶ声を上げて、母親と院長先生がホッとしたのがバカな俺の誕生で、、、それからしばらくして、俺が脳性まひだとわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支援に限定せず地域の居場所に 越ヶ谷こどもかふぇ食堂ぽらむの家

 10月10日のすいごごカフェ、「空き家が子ども食堂」というテーマで、越ヶ谷こどもカフェ食堂ぽらむの家から、山田裕子さん、青山享美さん、田島明子さんが世一緒に見えて話をしてくれました。  お三方の話をまとめて報告します。  越谷市民ネットワーク・山田裕子さん:最初は「喰蔵」を定休日に借りて、月一回やっていたが、多い時は1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとびとの精神史の水系から-栗原彬さんをお招きして 4

(2)橋本克己さんから学ぶことー自己と地域の編み直し それから橋本克己さんから学んだこと。橋本克己さんがいると、いいか悪いかわからないんですが、はてなマークがつきました。絵日記で見ましたが、克己さんが車いすで一人野にたたずむ事。野っぱらに一人でじっといる。あんなに寂しがり屋の彼がなぜ。彼に聞いてもあまりはかばかしい答えは出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NPOと労働組合のコラボとはーネット21運動シンポに参加して

12月9日(土)「シンポジウム&交流会『異文化交流』から『協働』のステージへ ネット21運動でつながるNPOと労働組合という集まりに参加した。(上の写真は彩の子ネットの鈴木さんより)  さいたまNPOセンターからの声かけに応じ、職場参加をすすめる会と越谷市職の協働について、市職委員長の森田さんと事例報告をした。以下の当日写真は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冴え渡る自立・共生節―野島久美子の限界芸術 12.6すいごごカフェ

職場参加ビューロー・世一緒で4月以来毎週水曜に行ってきたすいごごカフェ。12月6日のゲストトークは、埼玉障害者市民ネットワーク代表・野島久美子さん。  当日の写真撮影は、世一緒サポーターの直井さん。そして、野島さんの語りのメモ(青字部分)は、筆者の秘書介助者を務めてくれている宮川さん。なお、筆者がもっている歴史的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うんとこしょー共に活きる介護人養成講座 みんなで一緒にBBQ!

今週末です! うんとこしょー共に活きる介護人養成講座 12月の企画 12月9日(土)11:00~14:00 場所:生活クラブ越谷生活館ふら~り  越谷市東越谷3丁目6-23 (越谷駅東口よりバス 東越谷3丁目下車すぐ) 048-965-6725 参加費:500 円 主催:生活クラブ越谷ブロック地域協議会、NP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな自立生活もある―わらじの会代表・藤崎稔さんの語り

藤崎稔です。武里の団地に一人で暮らしています。 すいごごカフェ 11月29日(水) 藤崎稔さん(わらじの会代表) こんな自立生活もある  18歳の夏、スウェーデン。全介助でモーターボートを運転し、看護師の妻と暮らす彼に出会ってからのジグザグ、すったもんだのおれ流自立生活を教えよう。 (社福つぐみ共生会職員・内藤純…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代も世代もくぐりぬけー共生の幻像へ 平岩さんとすいごごカフェ

 11月22日のすいごごカフェにはゲストとして、平岩和好さんを招いた。本題の内容については、筆者の秘書介助者である宮川さんがまとめてくれた記録を後ろに掲載する。ただ、平岩さんが何者であるか、初めに紹介しておこう。  平岩さんは、もう40年近く前から一家でわらじの会に参加している。このごろでは、娘さんたちが夫や子供を伴って顔を見せた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分ける制度を共に活きるために使えるか―すいごごカフェに託すもの

 NPO法人障害者の職場参加をすすめる会では、今年度4月当初から毎週水曜の午後を「すいごごカフェ」と称し、毎回身近な地域のさまざまな人をゲストとして招き、その人の半生や仕事、活動などを語っていただくイベントを重ねている。 冒頭の写真は、11月22日のすいごごカフェ。ゲストは銀座の和装小物店の老舗「平野屋」の平岩和好さん。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「協同労働の協同組合」法制定推進フォーラムに参加した

11月11日(月)、病院での検査が入っていたので欠席の予定だった「協同労働の協同組合」法制定推進フォーラムに、体調があまりよくないという理由だがその検査を延期したので、思いがけず参加することができた。  NPO法人障害者の職場参加をすすめる会として、仕事おこし懇談会inこしがやの縁で、このフォーラムに実行委員会段階からかか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代労働組合研究から障害者等も共働・協同する街を探る飯島さん

1.越谷のまちづくりと人をつなぐ  職場参加ビューロー世一緒(よいしょ)でこの4月以来、毎週水曜日の午後に行われている「すいごごカフェ」、10月3日(水)のゲストトークは、飯島信吾さん。世一緒のHPをはじめ、仕事おこし懇談会inこしがや、越谷水辺の市などのHPも飯島さんが立ち上げ、常時更新していただいているインターネット事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街の幸・人の幸みなぎる秋雨のわらじ40周年記念大バザー

40周年を迎えたわらじの会の大バザーが、雨の日曜日、せんげん台第4公園で開催された。写真は高級衣料品売り場。雨の冷気を吹き飛ばす3人の霊気!励起! テント、ブルーシートによる雨除けは限界あり、売り場を通常の3分の1以下に縮小して行った。順延してもまた雨になる可能性があり、スケジュールも押している。  ここは本部テント。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいじょぶよ ジタバタと共に生きよう―月刊わらじ10月号発行

月刊わらじ10月号(特集だいじょぶよ)の共同製本作業が、10月11日、くらしセンターべしみで行われ、全国に発送された。  上は共同製本作業のようす。  そして上は、製本作業の後、手づくりの昼食を終えて、参加者のひとことメッセージを仕切る編集長・巽の雄姿。  盲ろう下肢マヒの橋本克己画伯も、ひとこと。本日は参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畔柳さんを偲ぶ会―制度なき時代 病院から地域へ住まいを

 9月16日(土)、NPO法人精神障害者の自立生活をすすめる会の代表として、グループホーム・テレサの世話人として、長年活動してきた畔柳君代さんを偲ぶ会を、会員、入居者を主体として10数名で行った。  会場に掲げられた彼女の写真の下に、スケッチブックが置かれていて、彼女が絵を描くんだと初めて知った。なお、遺品の中にあったビデオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

養護・進路から現在につながる縁―宇都木章さん(すいごごカフェ)

  世一緒で毎週水曜に開いている「すいごごカフェ」、9月13日のゲストトークは宇都木章さん。地元の肢体不自由養護学校(特別支援学校)高等部の教員として長年にわたり障害のある生徒の進路指導を務めた後、卒業した重度重複障害の人たちの通所施設の長として働いたのち、現在は障害者生活支援センターや世一緒に関っている。以下、宇都木さんのお話。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怒れ、平和に言及せよ、楽しめと語った河野秀忠さん逝く

ゆめ風基金から以下の訃報が届いた。 「かねてより病気療養中であった、副代表の河野秀忠が亡くなりました。本日、9月8日、12時40分でした。ゆめ風基金創設者のひとりであり、14か月に及ぶ闘病生活の中、きっと戻ってくれると信じて待っていたのですが、本当に悲しい結果となってしまいました。生前のご厚誼に御礼申し上げ、謹んでお知らせいたしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉障害者自立生活協会 理事・介助者たちの生

(一般社団法人)埼玉障害者自立生活協会の定期総会に向けた理事会で朝霞へ。終了後コミセンの喫茶でおしゃべり。T理事はやはり障害者の夫が自分が逝った後も暮らし続けられるようシェアハウスにできるような家を買うか借りるのが、天国に行く前の残された仕事だと言う。というのも夫の母が94才で最近自宅にひきとったのだが、夫も同様に長寿だろうから。夫の母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父・四阿屋山、早春の花々

                           四阿屋山 山頂付近 秩父・四阿屋山、早春の花々。10年前、まだ連れ合いが山を覚え始めたころにも出かけた地へ再び。あの時は自車で来たが、この頃はほぼ最寄駅からタクシーで登山口へ、運転手さんとの会話を楽しみに。 当時は三峰山ロープウェイが廃止されたり、旧両神村が小鹿野町に組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橋本画伯のショート・ショート パーソナル手話タイム

        越谷駅へ向かうバス。「バス」と「越谷駅」は画伯が初めて覚えた手話。右はサポーターの701氏。 先月から盲ろう下肢まひの橋本克己画伯に毎週水曜午後、世一緒に来てもらい、短い手話タイムを設けている。世一緒サポーター、時に障害者スタッフがバスと徒歩で送迎介助することで、これを契機に介助者および介助の幅をひろげてゆくきっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年度事業:すいごごカフェ 有機農業者・倉川さん迎えスタート

障害者職場参加ビューロー・世一緒の新年度事業の一つとして今日からスタートした「すいごごカフェ」。ゲスト(街の仕事人)トーク前の肩慣らしに橋本克己画伯の短い手話タイム。そして、第1回のゲストは有機農業者の倉川秀明さん。「さまよえる有機農業」と題し、乱開発進む越谷で10年目にして4回も畑を移さざるを得ない厳しい状況の下での取り組みを語る。ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年 今年も北越谷・元荒川土手で花見

私が運営委員を務めるGHテレサとわらじの会の街に出る小グループ・木星団が、それぞれ北越谷の元荒川土手で花見をしたが、互いに同じところに来ていることを知らず、食事を終わった後になって気が付き、帰る直前に合流して自己紹介し合った。精神科病院に長期入院していた人が多いテレサの入居者の中には、わらじの会のくらしセンターべしみの清掃の手伝いやべし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワーカーズコレクティブ・キッチンとまとの弁当配達

                               キッチンとまとへ 金曜日の世一緒当番スタッフ友野さんによるワーカーズコレクティブ・キッチンとまとの弁当配達、これで3回目。まず蒲生・日の出商店街のとまとへ弁当を受け取りにゆき、車で越谷市内の中学校へ。職員室は階段の上なので、一部は歩いて届け、残りは先生に階下まで受け取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日(6月21日)Lunch Cafe どっこいしょ に来ませんか

本日(6月21日)、直前になってしまいましたが、告知! Lunch Cafe どっこいしょ 12:00.~@世一緒 と き:6月21日(水)12時から15時 ところ:世(よ)一緒(いしょ)(ハローワーク越谷はす向かい) ねだん:カレーとコーヒー付 300円     コーヒーのみ100円 (カンパ制) 13時半~ ゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画廊喫茶蔵で現代史を考える

見沼田んぼにほど近い画廊喫茶蔵に月刊わらじ1月号から3月号を届けに行く。数少ない販売所のひとつ。蔵で出会った客からベトナム、ホーチミン市を訪れ、クチトンネルを見てきた報告を聞く。トンネルはベトコン(民族解放戦線)といわれた農民たちがアメリカの焦土作戦と闘うために農作業後夜を徹して掘った壮大な地下基地。絶望的な彼我の力の差を引き受けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世一緒当番スタッフ友野さん

原稿執筆で忙しくアップしそびれていた先週金曜日の世一緒のニュース。その二日前の水曜夜、仕事おこし懇談会inこしがやの会議の時に急に打診されたワーカーズコレクティブ・キッチンとまとの弁当配達ピンチヒッターとして、金曜の世一緒当番スタッフ友野さんがサポーター長谷川君を伴い、隣町の中学校まで行く。 友野さんは、バリアフリー化され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年もざわざわと―2016年をふりかえりながら よろしくお願いします

今年もざわざわと動き続けます   また おつきあいくださいね 2017年1月  NPO法人障害者の職場参加をすすめる会 昨年のふみあと: 1月 職場実習にピア支援パートナー/草加市長、春日部市長へ提言 2月 越谷市から差別解消法に関するヒアリング、至近距離に高齢者が働く喫茶サルーテでき橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日野の里山とまちで共に働くやまぼうしツアーで、埼玉東部での職場参加と仕事おこしの現在を照らす

11月15日、NPO法人障害者の職場参加をすすめる会主催・デイツアー日野。リフトカー3台で19人参加。 その案内チラシ。  「東京都日野市のNPO法人やまぼうしを訪ねます。フレンチレストラン『れんげ』でおいしい昼食をいただき、理事長・伊藤さんのお話をうかがい、見学交流します。近くの豊田駅にあるショップ『わーくわーく』(6施…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

差別と配慮せめぎあう地域・職場で ピアサポート・ネットワークによる就労支援 <6.12シンポ報告Ⅱ>

朝日 今日参加されたみなさんに予めお配りした「こんな『職場参加をすすめる会』にしたい(なってほしい)」というアンケートを、さきほど回収した。「若い人が参加できるようにしてほしい」とか、「若い人が中心になって職場を明るく」とか、「財政的にも安定して」とか、「若い気持ちを再結集して続けてほしい」とか、あと場所として「たそがれ世一緒」の話があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

働く障害者たちはいま―世一緒のピアサポートに連なる人々の現在 <6.12シンポ報告Ⅰ>

朝日 今日の記念シンポジウムのテーマ、働く障害者たちはいま-。NPOすすめる会が世一緒という活動拠点を使って、たそがれ社会参加をかんがえて行きたいと思います。夕暮れ、仕事が終わった後の、そういう時間を大事にしていきたい。そんな時こそ社会参加の重要なポイントだと。パネルディスカッションに入る前に、まず世一緒のファシリテーターの日吉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いっしょにいこうよ!夏の集会2016 「共に学ぶ」から見えてくる「地域で生きる]

いっしょにいこうよ!夏の集会2016  「共に学ぶ」から見えてくる「地域で生きる」 7月10日(日)13:30~16:30 ウェスタ川越3F 2,3研修室 049-249-3777  川越駅西口徒歩5分 川越市新宿町1-17-17 参加費:500円(資料代、会場代、お茶・菓子) プログラム: 1.名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more