テーマ:分離

津久井やまゆり園の事件とその日の絵日記の旅-分けられた教育・労働・福祉と「すったもんだ」の地域

  「世界が平和になりますように」という障害者大量殺人直後のメッセージ。  「2025年問題」、「2035年問題」と称し、少子高齢化の深まりが「自治体消滅」、「社会保障崩壊」をもたらすとして、国を挙げて煽られている危機感。  その中から浮上している「安楽死」、「尊厳死」、「与死」を叫ぶ声の高まり。そして、すでに人を「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ どのように「分け隔てられない」ことをめざすのか 自立生活協会「巻頭文」に寄せて

 筆者が編集責任者を務める社団法人埼玉障害者自立生活協会(坂本さとし理事長)の機関誌「通信」最新号(NO.161 2011年12月19日発行)の巻頭に書いた文章をご紹介する。写真は同協会と埼玉障害者市民ネットワークが昨年2月に開催した「障害者制度改革」埼玉セミナーから。  この文章は、5月末に予定している埼玉障害者自立生活協会総会にお…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more