テーマ:老い

「障害者と高齢者」-橋本宅泊り介助からの課題整理(レジュメ)

わら細工連続講座 レジュメ 障害者と高齢者―橋本宅泊り介助 約1年間から                                      文責・山下 浩志 1.橋本宅泊り介助の概要   2018年3月8日から現在まで、ほぼ毎週木曜夜に、山下(76歳)が橋本克己画伯(60歳)への重度訪問介護従事者として、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「障害者と高齢者ー橋本宅泊り介助」を考えるー私的な参考文献をご紹介

 2月16日にケアシステムわら細工連続セミナーの一環で、筆者は橋本画伯、母ミツエさん、妹真由美さんとともに、「障害者と高齢者―橋本宅泊り介助 約1年間から」と題して報告を行った。  facebookで速報はアップしたが、後日もう少し具体的に書こうと思って、日が過ぎてしまった。  先日、セミナーと同じかがし座を会場として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2.28 テレサ公開勉強会  ふるさと捨て春日部で老いを生きるとは

 わらじ市民福祉講座第3回では、95歳の八木下とくさんが68歳の脳性マヒ者・浩一さんとともに生きてきた人生をお話しいただきました。さて、今度は、私が運営委員として関わらせてもらっている「精神障害者の自立生活をすすめる会」の勉強会です。会が運営しているグループホームの入居者達と運営にかかわる私たちが一緒に企画し、他の人々にもお誘いして続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more