アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す
ブログ紹介
このブログは
  このブログでは、近年ますます膨張し複雑化している「障害」や「病気」のイメージ、そのイメージによって人と人が分け隔てられる社会のありようを問い直してゆきます。ただし、まだブログ初心者なので、当分はこの趣旨に沿ったイベントの案内や記録を中心にし、ときどき身辺雑記をまじえていきます。(案内人・山下 浩志)

このブログの関連ホームページ等

わらじの会HP:http://warajinokai.sakura.ne.jp/
黄色い部屋HP: http://warajinokai.sakura.ne.jp/yellow/index.htm
世一緒HP http://syokubasanka.com/yoisyo.html
職場参加ニュース、世一緒NOWバックナンバー http://syokubasanka.com/news.html
障害者の職場参加をすすめる会HP:http://www5b.biglobe.ne.jp/~yellow/
社団法人埼玉障害者自立生活協会HP:http://www.sail.or.jp/


山下facebook https://www.facebook.com/hoiroshi.yamashita
職場参加をすすめる会facebookページ https://www.facebook.com/障害者の職場参加をすすめる会-1672687976284934/
県庁内福祉の店アンテナショップかっぽfacebookページ https://www.facebook.com/県庁内福祉の店アンテナショップ-かっぽ-1681230562153875/


「障害」・「病気」と人
 「障害」や「病気」は正しい科学的根拠があることとされ、「障害者」や「病人」は専門的な処遇の下に置かれるべきという神話が広まっています。
 地域社会に参加する場合は専門的配慮とセットでなければ、「ダンピング」だと言われたり、時には「迷惑」や「反社会的」存在にもなりうるものとして遠ざけられたりします。でもそのことによって、人は自分を自分から遠ざけているのではないでしょうか。

しがらみと縁
 しがらみは「柵」と書きます。この字のつくりの形の通り、川の流れを調節するために杭に枝や柴をからませ川の中に立てたもの。そこから派生して人と人の関係の意味合いも。
 でも、一般に「縁」が「縁結び」といった形で歓迎されることが多いのにくらべ、「しがらみ」のほうは「しがらみを断つ」という表現に示されるようにどちらかといえば歓迎されません。
  「縁」も「しがらみ」も、人間の社会関係の一面であり、「縁」をとって「しがらみ」を捨てようというこのごろの社会の傾向は、けっきょく人と人の「縁」を切り離してゆくことにもつながるのではないでしょうか。

しがらみを編む
 世界に向き合い、世界をきりひらこうとしつつも、時に挫折したりおじけづいたりしたとき、そしてしかたなく、しがらみに身をゆだねてみたとき、思いがけず浮かぶ瀬もあることを、「障害」や「病気」とのつきあいの中で発見しています。

このブログの管理者・山下へのお便りは
  e-mail: waraji@muf.biglobe.ne.jp へどうぞ。 

リンク: 
「ふくしチャンネル」

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「差別は身内から出る」 ハンセン病 ボンちゃんの至言
「差別は身内から出る」 ハンセン病 ボンちゃんの至言  共同連代表で季刊福祉労働編集長の堀利和さんから、解放新聞埼玉に連載された津久井やまゆり園事件についてのご自身の論文コピーと一緒に、石山春平著「ボンちゃんは82歳、元気だよ!−あるハンセン病回復者の物語り」:社会評論社 2018年10月5日発行 をご恵贈いただいた。ありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/03 10:56
ひとびとの精神史の水系から-栗原彬さんをお招きして 4
ひとびとの精神史の水系から-栗原彬さんをお招きして 4 (4)緒方正実さん、川本輝夫さん、埼玉障害者市民ネットワーク2016年度総合県交渉「要望書」から学ぶことー生きづらさ、難民性がひらく可能性 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/23 22:30
介助のある暮らし―増田さん親子と共に生きる地域を考える
介助のある暮らし―増田さん親子と共に生きる地域を考える  10月17日(水)は、仕事おこし懇談会inこしがやと連携した「Lunch Cafe どっこいしょ」で、キッチンとまとのカレー(希望者、コーヒー付300円)をいただいた後、すいごごカフェ。    ゲストトークは、増田 由紀子さん(ヘルパー、障害者の親)。  タイトルは「介助のある暮らし」。介助を職業として生きることと、介助を必要とする障害者の親として共に生きることと、提供者であり利用者でもある立場から見えてくる地域のいまを語っていただいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/22 22:11
支援に限定せず地域の居場所に 越ヶ谷こどもかふぇ食堂ぽらむの家
支援に限定せず地域の居場所に 越ヶ谷こどもかふぇ食堂ぽらむの家  10月10日のすいごごカフェ、「空き家が子ども食堂」というテーマで、越ヶ谷こどもカフェ食堂ぽらむの家から、山田裕子さん、青山享美さん、田島明子さんが世一緒に見えて話をしてくれました。  お三方の話をまとめて報告します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/20 18:51
団塊世代ーやりたいこと追いかけ、世一緒に着地した直井さん
団塊世代ーやりたいこと追いかけ、世一緒に着地した直井さん 洲崎で生まれ育った私 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/10 18:49
ひとびとの精神史の水系から-栗原彬さんをお招きして 4
ひとびとの精神史の水系から-栗原彬さんをお招きして 4 (2)橋本克己さんから学ぶことー自己と地域の編み直し ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/06 16:01
よたろう楽団という生き方への道ー寺島裕さん・藤崎愛美さん
よたろう楽団という生き方への道ー寺島裕さん・藤崎愛美さん  NPO法人障害者の職場参加をすすめる会の活動や個々人の縁をたぐって、地域で暮らすいろいろな人々をゲストとして招き、リラックスした雰囲気の中で暮らしや仕事を思いつくままに語っていただき、若干の質疑応答もする「すいごごカフェ」。第4水曜日だけは、せんげん台に4月から開 9月26日のゲストは、よたろう楽団:寺島裕さんと娘の藤崎愛美さん。自ら付けられたタイトルは「母娘そろってハンデ持ちですが何か?」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/01 23:34
堀利和さん著「障害者から『共民社会』のイマジン」をいただいて
堀利和さん著「障害者から『共民社会』のイマジン」をいただいて 共同連代表で現代書館の「季刊福祉労働」編集長も務める堀利和さんから、「障害者から『共民社会』へのデザイン」(社会評論社)という著書をいただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/30 15:04
工場労働が好き、障害は重くなったけどー佐藤秀一さん(すいごご)
工場労働が好き、障害は重くなったけどー佐藤秀一さん(すいごご) 工場労働が好き、障害は重くなったけどー佐藤秀一さんと母の語り   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/26 22:08
飯山和弘さんが語るピアサポートの基盤と役割-8.22すいごごカフェ
飯山和弘さんが語るピアサポートの基盤と役割-8.22すいごごカフェ NPO法人障害者の職場参加をすすめる会が毎週水曜日に開いている「すいごごカフェ」は、身近な地域の人々をゲストとして招き、生い立ちや仕事や暮らしを語ってもらう中から、生きられた社会史を再構成する試み。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/20 09:46
ひとびとの精神史の水系から-栗原彬さんをお招きして 3
ひとびとの精神史の水系から-栗原彬さんをお招きして 3 内藤  栗原さんは以前ボランティア学会の会長をなさっていて、その縁でちんどんパレードにも参加されています。最近、人々の精神史を出版され、ひと段落したので今日はおいでいただけました。最初にネットワークの代表の野島さんのあいさつをお願いします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/15 14:19
ひとびとの精神史の水系から-栗原彬さんをお招きして 2 手紙
ひとびとの精神史の水系から-栗原彬さんをお招きして 2 手紙  私が事前に配布したチラシには、こんなことを書いた。 「郊外の分解者たち―わらじの会と埼玉障害者市民ネットワーク」という文章(著者・猪瀬浩平さん)がおさめられた「ひとびとの精神史 第9巻―震災前後2000年以降」(岩波書店、2016年)の編者が栗原彬さん。この本には、ほかに原発被災者,反貧困、沖縄・反戦、若者たちの民主主義、農ある街づくりなど、時代を拓く多くの試みが横並びに語られています。冒頭の文章は、性的マイノリティ、水俣、日常編集と束に。栗原さんは「プロローグ」として、これらの「細... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/09 23:25
ひとびとの精神史の水系から-栗原彬さんをお招きして 1
ひとびとの精神史の水系から-栗原彬さんをお招きして 1  はじめにお断りしておくが、ここに報告する栗原彬さんの講演は、昨2017年の2月4日のことで、それからもう1年半が経過している。栗原さんご自身からは、この講演記録をどのように発表するかは任せると言って頂いていたが、なかなか定まらないうちに時がたってしまったので、tりあえずブログで発表することにする。まずは、講演記録の前に、私がfacebookでレポートしたものを以下に再録しておく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/09 22:38
どくんご北越谷公演で共に生きることを考える
どくんご北越谷公演で共に生きることを考える 盲ろう下半身まひの橋本克己画伯宅へ重度訪問介護による泊り介助試行の18回目の夜。今夜は旅するテント劇団どくんごの北越谷駅前さくら広場公園で、画伯も前売り券を買ってあったので、一緒に出かける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/08 22:36
「働かざる者食うべからず」から生還、ハロワがデイケア 水島さん
「働かざる者食うべからず」から生還、ハロワがデイケア 水島さん  6月13日の世一緒すいごごカフェのゲストは、職場参加ビューロー・世一緒の常連スタッフ・水島茂治さん。間もなく65歳になる水島さんが中学を卒業してから現在まで、板金工、自衛隊、警備保障、食器洗浄などの職場でどのように働き、家族や周りの人々とどのように暮らして来たのかを語っていただいた。  はじめに「世一緒の常連スタッフ」と書いたが、「常連」になったのは60歳をこえてしばらくになる、つい昨年あたりからで、ここ10年近くは私たちが受託していた市障害者就労支援センターの支援を受けて、主に病院等の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/21 14:27
若年性パーキンソン病を生きる―自分という社会で
若年性パーキンソン病を生きる―自分という社会で   6月6日のすいごごカフェは、「自分とのつきあいかた」と題し、若年性パーキンソン当事者の橋本直子さんをゲストとして迎えた。彼女は予め原稿を用意してきて、まずそれに沿って語ってくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/07 18:28
障害のある人もない人も いま地域で問われる「働き方改革」とは
障害のある人もない人も いま地域で問われる「働き方改革」とは  いくつものイベントが重なり、時間設定も会場探しも難しかったNPO法人障害者の職場参加をすすめる会のの定期総会と記念シンポジウムが終わった。ふだんなら午後から総会をやり、ついでシンポというかたちだが、今回は朝からまずシンポ、そして昼の時間に総会を終え、午後から懇親会という超変則スケジュール。会場も駅から遠いので心配したが、結果的には70名余りが参加し満席。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/05 09:53
聴覚障害と一緒に55年―U.共に働く職場とは (松山美幸)
聴覚障害と一緒に55年―U.共に働く職場とは (松山美幸) ここから就職の話しになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/02 18:54
聴覚障害と一緒に55年ーT.地域の学校で共に (松山美幸)
聴覚障害と一緒に55年ーT.地域の学校で共に (松山美幸)   2017年11月15日のすいごごカフェにゲストとして来ていただいた聴覚障害者・松山美幸さんのお話のまとめはfacebookでお伝えしたが、彼女は予め原稿を用意してトークに臨んだ。その原稿をいただいたので、このブログに2度に分けてご紹介する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/04 18:15
〇〇なバリアフリーと見えないバリア 交通アクセス埼玉第2期への道
〇〇なバリアフリーと見えないバリア 交通アクセス埼玉第2期への道 1991年から毎年行ってきた「交通アクセス埼玉行動」が、4月29日、川口で開催された。バリアフリー社会の広がりの中、かって全国各地で行われたこうした取り組みが姿を消し、わが埼玉も2017年度の行動を年度内にやれず、この4月になってやっと開いたという形。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/30 15:56
「共に働く」運動はどこまで来たか―共同連マラソントークin埼玉
「共に働く」運動はどこまで来たか―共同連マラソントークin埼玉 4月15日(日)、さいたまコーププラザで行われた共同連マラソントークに参加。わらじの会の吉田さん、内藤さんは14日(土)のワーカーズコープ・深谷とうふ工房の視察・勾留から参加。ちなみに、今回のテーマは、「一人一人が『共に働く』をつなぐ〜誰もが安心して働き生活できるまちづくりから学ぶ〜」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/25 16:41
協同労働フォーラム―一点突破はないがはずせない一点
協同労働フォーラム―一点突破はないがはずせない一点   一点突破はないがはずせない一点 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/19 11:40
障害女性ピア日吉さんの「絶対に産むぞ」 に共感 (松山さん感想文)
障害女性ピア日吉さんの「絶対に産むぞ」 に共感 (松山さん感想文) 冒頭の写真は、2017年度毎週水曜の午後、職場参加ビューロー・世一緒を会場に、42回にわたって行われた「すいごごカフェ」の8月23日、世一緒のファシリテーター・日吉孝子さんがゲストとなり、三つ子を生み、育てた話をしたときのもの。左の後姿が、以下に紹介する感想文の筆者で、聴覚障害者の松山美幸さん。その右が日吉さん。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/07 12:48
続報・強制不妊手術 自治体は実態解明と被害者復権を急げ
続報・強制不妊手術 自治体は実態解明と被害者復権を急げ ;昨年の総合県交渉の宿題 誠意もって答えてほしい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/13 22:00
強制不妊手術―埼玉県 黒塗りの情報公開文書からわかること
強制不妊手術―埼玉県 黒塗りの情報公開文書からわかること 上記はある新聞社が埼玉県に対して「強制不妊手術に関する一切の資料」の情報公開を請求して、現段階で開示されている膨大な資料のファイル。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/11 00:06
黒田流「共生の技法」―矛盾を友として(2月14日すいごごカフェから)
黒田流「共生の技法」―矛盾を友として(2月14日すいごごカフェから) ●黒田流「共生の技法」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/01 22:55
障害者制度改革 埼玉セミナー Part9 地域からの声で動かそう
障害者制度改革 埼玉セミナー Part9 地域からの声で動かそう (一社)埼玉障害者自立生活協会(坂本さとし理事長)主催・埼玉障害者市民ネットワーク(野島久美子代表)共催の障害者制度改革埼玉セミナー Part9のご案内です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/26 23:07
うんとこしょ―梅見 生活クラブ・内山さんと画伯と暮らしの歴史を歩く
うんとこしょ―梅見 生活クラブ・内山さんと画伯と暮らしの歴史を歩く  うんとこしょ―共に活きる街の介護人養成講座、年度末を飾るお出かけ企画「梅林公園に行こう」。越谷市の梅林公園は東武スカイツリー線の北越谷駅と大袋駅の中間地点にある。そこで、希望をもとに、集合地点を二つの駅に分けた。また、これまでの積み重ねを踏まえて、生活クラブ生協越谷ブロックから参加しているメンバーに、障害者宅や近くまで迎えに行ってもらったり、集合場所近くの公共施設から車いすを借り出しに行ってもらったりした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/25 23:27
なんでもやってくることで形になった―巽さん親子のまちびらき
なんでもやってくることで形になった―巽さん親子のまちびらき  今回は2月7日に開催した世一緒すいごごカフェのゲスト、巽孝子さん・優子さん親子のトークを報告する。タイトルは「知的障害にも全身性」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/20 23:03
娘と共に街で――教育・福祉問い続け生きてきた小野さんのルーツ
娘と共に街で――教育・福祉問い続け生きてきた小野さんのルーツ    娘も一緒にこの街で    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/17 09:38

続きを見る

トップへ

月別リンク

共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる