それでも僕は高校に行きたい

画像
埼玉県庁でどの子も地域の公立高校へ・埼玉連絡会と埼玉県教育局と、新年度の顔合わせ。来春県立高校の門を叩く新中学三年生代表の二人も参加して。Tくんは書いてきた手紙を読み上げた。

「僕にはダウン症という障がいがあります。それでも僕は障がい者ばかりの特別な学校ではなくて、普通の高校に行きたいです。」
画像

 「高校では新しい友達ともいっしょに部活をしたいです。兄や先輩たちのようにカッコイイ制服も着たいです。」
画像

 「僕はテストではなかなか良い点数がとれません。それでも高校に行けるようにもっともっとたくさん勉強をしていろいろなことができるようにがんばります。

だけどなかなか普通の高校に合格するのは難しいので、僕のように障がいがあっても普通の高校に入れるようにしてほしいです。」

"それでも僕は高校に行きたい" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント