小春、おしん、アイーン & オエヴィス 分断の世紀に共にを探る 2020.9.9すいごご 小川輝明さんトーク

DSCN9872.JPG

小川輝明さん。わらじの会の障害者の中では若いほうで、障害者自立支援法以後世代。生活ホームオエヴィスとくらしセンターべしみ、ケアシステムわら細工などがすでに一般的な制度化の中に包摂され、障害とサービスのマッチングを経て、わらじの会と出会うようになった世代といえようか。

それだけに、いつ、どの時点で、どんな形で、人と人としてぶつかりあい、すれちがい、時には別れ、出会いを刻んだのか、刻んでゆくのか。
今回のすいごごが、その貴重なステップとなりえればと思って待った。

DSCN9879.JPG

小川さんは、トーキングエイドで日々の日記を書いている。それを今日、持参。
また、生活ホームオエヴィス世話人の内木さん、くらしセンターべしみ職員の藤原さんが手伝う。
DSCN9874.JPG
藤原:私は生活ホームオエヴィスで輝君の介助をしていて、べしみでは団体行動とかの時に一緒にやらせてもらっている。輝君は基本的にサイレントだけど、ボイスエイドと文字盤で会話ができる。皆さんから質問をいただきながら進めていけたら。

DSCN9895.JPG
小川:小川輝明です。1992年の8月生まれ。今年28歳になりました。土曜日に生まれた。特別支援学校は楽しかった。寮にいたけど、なだそうそうをカラオケで歌ったこと。浜崎あゆみも歌った。久住小春さん(アイドル)が2006年に文化祭に来た。
内木:生活ホームオエヴィス、もんてんの世話人です。かなり古いアイドルなんだけど部屋にポスターが貼ってあるくらい好き。支援学校の頃の好きなアイドルなのかな。現在の写真を見せるとこれじゃないと言う。
無題.jpg

日吉:10年前に生活ホームに入ったのは自分で決めた?どうしてオエヴィスに?
山下:越谷特別支援学校の先生がすごく勧めてくれたんだよね。
小川:中学校から寮に入った。お兄ちゃんが2人いて仲良し。中野サンプラザのお祭りに一緒に行った。

DSCN9894.JPG
澤:実家に帰ることはありますか?
小川:はい。(自分でボイスエイドで調べて、8月7日にお兄ちゃんが迎えに来て帰ったという日記を探し出して、音声で読み上げてくれた。)
内木:正月、盆、とか長い休みの時はだいたいお兄ちゃんが迎えに来る。

無題.jpg
山下:おしんのどこが好き?
小川:雪。
(山下さんがおしんの曲を流す→輝君立ち上がってきょろきょろする。)


日吉:オエヴィスに暮らしてるけど、昼間はどんな生活を?
藤原:月曜日はわら細工、火曜日はぽぽんた。本人は日々の生活を毎日日記に書いている。

山下:小川くんちの家族というのはお兄さん2人とお母さんだけ?家にいるのは。
内木:父、母、お兄さん2人がバラバラに住んでいる。帰省するのはお兄さんち。
DSCN6522.JPG
吉原:完さんとケンカになる時があるけど、なんでだと思う?他の人に言われても大丈夫なのに完君に言われると怒るでしょ。
藤原:よくケンカするんです。いろんな人の意見があるけど、僕がずっと見ていて気づいたのは、小川誠君が来て完君をいじめだして、それを見ていて自分もいけるんだと思ったからってことしか思いつかない。よく「てる、てる」ってからかわれるんだけど、積み重ねで怒るのが条件反射になっちゃってる。
DSC02307.JPG
日吉:小川君はこの先オエヴィスを出てアパ―トで暮らしたいとかはある?
内木:完君とケンカした時に、完君が出てけ!って言ったらしくて、その一言が出たらごめんって言ったらしい。それに、近々団地から引越す予定の藤崎さんが「俺のあと(団地の部屋)に住むか」っていうから一人暮らしを一応考えて見に行ったことがあって、少しその気になってた節はあったけど、実際の話になるとオエヴィスというので、オエヴィスがいいらしい。

黒田:これから先はどうやって生きていこうと思いますか?
小川:志村けん、あいーん。
無題.jpg

"小春、おしん、アイーン & オエヴィス 分断の世紀に共にを探る 2020.9.9すいごご 小川輝明さんトーク" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント