障害のある人もない人も 2020.8.26 すいごごカフェ 会沢完さんトーク

IMG_3130.JPG

柑橘の香り漂う幼少期

田名部:完さんは昭和51年生まれ。茨城県の水戸市で生まれました。
会沢:今は44歳。今は新型コロナで毎週金曜日わら細工でビラ撒きができないっていうんで、

2004年チラシ配り (1).JPG


テレワークをやっているんですよ。ビラを折ったりして。
https://www.youtube.com/watch?v=OvE3XiHKfJY


 あゆみ幼稚園の時は果物は柑橘類が好きだったんです。よくお母さんが八朔とか甘夏とかむいてくれたっけ。小学校5年生の時に、谷中小学校から越谷の特別支援学校にうつった。越谷養護学校の中の若竹寮にいた時は、40度以上の高熱を出した思い出がある。3月16日に卒業式があって、学校を卒業してからオエヴィスに入って。べしみは1995年にできて、できた時からアパート暮らし。その時は「ぽぽんた」っていう自立体験プログラムがあった。
2001年厚労省デモ.JPG
ふく:あの頃の「ぽぽんた」はなにせいっぱい歩いた記憶しかない。予定を決めて電車に乗るけど、現地に30分しかいられず、それで帰るってそんな繰り返し。交通費はご自分達で出されてました。完君は休み休みよく歩いていた。

IMG_3138.JPG

食べ物があると幸せ
2004年チラシ配り (2).JPG
田名部: 2003、2004年くらいに、自立生活体験プログラムで一人暮らし体験をやったこともある。でも、1週間くらいやってみたけど寂しかったんだよね?
会沢:その時は大袋北部市民会館の近くのアパートで。シニアカ―に乗っている時期だった。一人暮らしだから、隣にあった店でソーセージとか好きなものを買って。
そして、完の大好きな趣味は、北島三郎さんが大好きで。吉田弘一さんと一緒に函館に一週間行って。夜景を見て、うにを食べていくらを食べて刺身を食べて。函館に大好きなさぶちゃんの記念館があってビデオ買ったりして嬉しかった。
田名部:北島さんがコンサートで越谷に来ることになっていて、それに向けて一昨年から去年でダイエットをやろうとなったんだけど、お菓子に目を奪われてだめでした。
会沢:現在、北島三郎を卒業しまして、丘みどりが好き。介助者を入れているんですけど、お風呂とご飯作りや片付け。ないと不安だから、ご飯がないご飯がないって言うと、小野さんが炊いてくれる。買い物大好き人間で、食材もないと不安だから内木さんにメモしてもらっている。土曜日はハッスル会で見沼の農園に行って、日曜日はオエヴィスでぐで~ってのんびりしてる。昼と夜は基本弁当。朝は小野さんが魚定食を作ってくれる。

IMG_3125.JPG

やっぱり販売活動が好き

会沢:あとは…販売活動、営業がすごい好きで、昨日もウッドデッキで南部せんべいを売った。毎週火曜日に小児医療センターのお菓子屋マーブルでボランティアで弁当とお菓子の販売をしていたんだけど、今はコロナで行けないんで、ウォーキングに行っている。この間、星名さんと一緒に第六天神社まで歩いて行ったんだけど大汗かいた。
平岩:完さんは営業活動が好きでしょ?これからもやりたい?
会沢:コロナが終われば、駅でビラを撒きたい。あと、スーパーで働きたいです。アピタの八百屋で実習してたんですよ。釣巻青果でも玉ねぎの皮をむいたり。15年くらい前。それが楽しかった。だからスーパーで野菜とかの販売を平岩さんとやりたい。
平岩:毎日やりたいんですか?
会沢:いやいや、それはね~。週1、2くらいがいい。

IMG_3144.JPG

"障害のある人もない人も 2020.8.26 すいごごカフェ 会沢完さんトーク" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント