102才の母と暮らして 2021.6.9 すいごごカフェ 平野栄子さん(わらじの会会計)

DSCN9082.JPG

28年に及ぶ介護生活

 私の母は現在102才。大正8年生まれの未年。在宅介護をして23年になった。その前の父の腹膜透析をしていた5年間も入れたら、28年間くらい親の介護生活が続いている。母は94才までは手押し車で歩けてたが、一度入院したのを機に全介護になった。今は要介護認定5で、ほとんど寝たきり。願わくば苦しまないで最後を迎えてくれないかなというのが望み。今はデイサービスに週3回。訪問医療と、鍼灸を週2回。ショートステイは月に3日ほど私の休みのために利用している。でも、母はやっぱり気丈。ありがとうと言わない。なんで私はこんな悪い病気になったのかしらとかしょっちゅう言っている。

DSCN9078.JPG

呑兵衛の父がいる家庭で育って
~尾久町で過ごした幼少時代~

 母は栃木県生まれ。武士の家の出で、お姫様みたいに育ったらしい。赤羽に出てきて簿記を学び、理化学研究所に勤めていたそう。長野県出身で、大工の棟梁だった父とは仲人口で結婚したそうだ。
 私の実家は尾久町という下町で、かつて東京府北豊島郡に存在した町の一つ。下町も下町、ホワイトカラーが住んでいるようなところじゃない。でも、今思うと楽しい時代だったかな。子供の頃は、旭電化の工場があって、そこに進駐軍の人がジープに乗ってきていたので、兵隊さんを追っかけてお菓子をもらったり、磁石で鉄くず拾いの遊びをしたり。荒川の土手の近くにあった造船所では、船をまたいで遊び場にしていたことを覚えている。それに、兄と2人で開店前の銭湯に入れてもらって、蕎麦屋で夕飯食べて、駄菓子屋で女プロレスを見て帰ったり。昔の鍵っ子ね。あの頃は都電は花電車が走ってたな。そんな時代。

 父はお酒が大好きな人だった。毎日飲んだくれているもんだから、だいたい酒屋にいる父を夕方になると迎えに行って連れて帰る。しばらく帰ってこない時は留置所で保護されていて、何日かすると帰ってくるという…。日曜日なんかは朝から一升瓶を抱えてた。
 一番嫌だったのは、母が私をお目付け役として父につける時。逃げ場のない都電の中で「待ってちょうだいよ~お願いだから置いていかないで。」と父に言われるのがすごく嫌だった。それからお正月とかお盆は酔っ払いがうちにたまるのも嫌だった。でも、母に怒られた時は、私は葛飾の駅で父の帰りを待って、帰り際は父にずっと文句を言ってた。父は呑兵衛だけどおとなしい人で、私を怒ったことは一度もなかったから。母は造船所の事務をしていた。給料日には私と兄を門の所に待たせて、父にとられないように先にお金を渡された。

 父はほとんど素面でいることがないので母とはケンカが絶えなくて。母も気が強いから、私は子供の頃よく物差しやお玉で叩かれてた。自分が描いていた家族団らんというのは一度も味わったことがなかった私は早く家を出たかった。でも、お隣もそんな感じだった。やくざになった友がいっぱいいる。石橋亭という政界の人が集う料亭には、有名な阿部定さんが仲居さんとして働いていて、養女に来ないかと言ってくれたくらい私をかわいがってくれた。そんな下町で育った。

DSCN9083.JPG

日々、感情が揺れ動く介護生活

 私が小3の時、西船橋に越してきた。母は勉強が好きだったので、いろいろ習いに行って、技術を身につけてから自宅で編み物教室を開いたり、私から見ると勤勉な努力家。私達が家を出てからは県の老人大学に通い、俳句などを勉強していた。私自身は24歳(昭和45年)の時に結婚。一家団欒するような経験がなかったので、結婚生活はほんわかしていたものに憧れていたんだけど、そういうのは全くなかった。

 母は子供の世話にはなりたくないと言っていたけど、投げかけられてしまったしがらみというか。父を腹膜透析をしてた頃も休む暇がなかったけど、その時は私も60才だったから体力があった。でも最近は夜中に母に呼ばれても、膝も腰も痛いしで、体位交換とかがしんどい。この生活もそんなにもう続かないだろうと自己暗示をかけて今やっている。わらじに参加しなかったら介護はやらなかったかも。いろんな生活を見てきたから。でも、わらじの会に参加しているから、どこかにお願いするってのは認めちゃいけないんじゃないかっていう、自分の中で辛さというか、そういうのもある。日々揺れ動いている。周りが「どう?」って聞いてくれたり、何か持ってきてくれたり、介護には、そういうつながりや精神的に認めてくれる人が本当に必要だと思う。

DSCN9081.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント