有(みち)と生きた日々から 2021.3.17 すいごごカフェ 原和久さん(NPO自立センターめだか事務局長)

有(みち)のペースで通った学校生活  長女の有(みち)が生まれたのは1975年5月10日。2、3ヶ月経っても、抱いているとクッという動きがつくので、すぐ東大病院に入院することに。そこで点頭てんかんだとわかった。治療といっても状態は改善せず、首が座らないし母乳も粉ミルクも飲むのが下手で苦労した。  5歳の時には近所の幼…
コメント:0

続きを読むread more