車窓から望む山々は 2021.2.3 すいごごカフェ 樋上秀さん(たそがれ世一緒管理人)

僕が旅をする理由 樋上:今は旅番組とかで見た方が映像はくっきり見えるし、情報もネットで探った方が確かだと思うんだけど、旅をする意味って何かなという ことで、山と鉄道短歌を17個作ってみました(下記参照)。旅に行った回数は数えてないけど100回くらい行ったかな。30%くらいは一人旅。50%くらいは吉田弘一さんと。20%は辻こ…
コメント:0

続きを読むread more

保健室で出会った子どもたち 2021.2.10 すいごごカフェ 西陰博子さん(元養護教諭)

大繁盛だった保健室  12年前に退職するまで、約40年間養護教諭の仕事をしてきた。足立区の中学で7年間、小学校で10年間。その後、墨田区で3校。この仕事に就いたきっかけは子供たちと関わりたいなと思ったこと。保健室には「どこどこが痛い」なんて理由で子供が来るんだけど、実際にはいじめられてたり、家庭内でいろいろあったり、子供な…
コメント:0

続きを読むread more

誰が何をやってもいいーいろんな人がいることの大切さ 2021.1.27 すいごごカフェ 岩渕鉄平さんトーク(後編)

質疑応答(続き) ごちゃまぜがいいんだけど 長谷川:ごちゃまぜがいいって言っていたけど、学校はだめ? 岩渕:僕はそっち派ではない。普通学級では療育の知識がないのでなんでわかんないのって先生が怒ると思う。それがその子にとって楽しいか。こういうことをできたよってゆっくりやるんじゃないから、そっちではつぶれちゃうこともあ…
コメント:0

続きを読むread more

誰が何をやってもいいーいろんな人がいることの大切さ 2021.1.27 すいごごカフェ 岩渕鉄平さんトーク(前編)

デザインを使って子供達に伝えたいこと  埼玉県草加市でデザイン会社をやっている。家族には11歳、9歳、7歳の3人子供がいて、長男が軽度の知的障害で、三男が中度の知的障害。7年前、長男軽度の知的障害とわかった時、僕は自分の子供から障害が出るなんて…と、事実を受け止めることができなくて現実と向き合わずに逃げた。仕事が忙しかった…
コメント:0

続きを読むread more