郁美と友達、そして私 2020.12.9 すいごごカフェ 藤ヶ谷理江さんトーク

障害のことは考える暇もなく  今日は娘の郁美(22歳)のことについて。郁美は生まれた時に肺炎を引き起こし、そのままICUに入院。入院中にダウン症と判明した。1歳まで入退院を繰り返して、鼻息が聞こえないと息してるかな⁉って心配で、障害どうこうは考える暇がなかった。ダウン症が判明すると、小児医療センターのダウン症候群総合支援外…
コメント:0

続きを読むread more

障がい者事業所だからこそできること 2020.11.25 すいごごカフェ西塙美子さんトーク

工賃倍増五か年計画に携わって  2年くらい前に埼玉県に来て、テレサで支援員として働いている。今日は、今まで大阪府でやっていたことを話したい。私が障害者施設と初めて関わったのは、工賃倍増五か年計画。そのやり方は都道府県それぞれに任されていて、大阪府では平成19年度から平成23年度までの5年間で平均工賃の倍増を目指す「大阪府工…
コメント:0

続きを読むread more

こども体験から現在へ 2020.11.18 すいごごカフェ 石井樹章さんトーク

優しい空気の中だけで生きてるんじゃなかった  出身は中野区。昭和43年生まれ。さいたま市見沼区で奥さんと大学生の子供と5匹の猫と暮らしている。仕事は住宅の設計と営業。仕事をしながら、「OMIYAばりあフリー研究会」、埼玉トヨペット(株)でやっている「はあとねっと輪っふる」、埼玉県立小児医療センター内でやっている「お菓子屋マ…
コメント:0

続きを読むread more

我が事・丸ごと? 2020.10.21 すいごごカフェ 山下浩志さんトーク

我が事・丸ごと? 「地域共生」を「強制」? 山下:「我が事・丸ごと」というのは、少子高齢化・社会保障費の限界を前提に、障害等の有無に関わらず地域住民による助け合い(「互助」)を「我が事」として、支援を必要とする住民の課題に対応させる、という地域福祉の推進の理念。2016年に「『我が事・丸ごと』地域共生社会実現本部」が設置さ…
コメント:0

続きを読むread more

公務員という墓場から生還して 2020.11.11 すいごごカフェ 井原木奈美さんトーク

心を追い詰められた公務員時代  幼稚園の時、東京から埼玉に引っ越して来た。ふだん、割と話す方だけど、グループにはうまく入れないのが中学くらいまで続いた。大学を一浪した時に友達から勧められて公務員試験を受けて合格し、県職員を選んで学校事務に配属され、M高校に勤めることになった。でもそこが一番大変で、残業するのが美徳だと思って…
コメント:0

続きを読むread more

はばたく家、わら細工の始まりから自立支援協議会まで 2020.11.4 すいごごカフェ 吉原満さんトーク

人生を変えた事故  東京生まれ。父親の仕事の関係で幼稚園に入る前から春日部に引っ越してきた。わらじの会ができたのが78年。自分は79年の3月まで春日部工業高校の建築科で勉強していて、4月から大宮にある建設関係の設備会社に就職した。一般でいう水道屋さん。  働き出して約11カ月後、ようやく少しずつ動けるようになってきた…
コメント:0

続きを読むread more

特殊学級 卒業生の人生 2020.10.14 すいごごカフェ 荻原正男さんトーク

途中から始まった特殊学級の生活  最初は浦和市の常盤小学校の普通学級に入ったんだけど、小学校3年生の2学期に特殊学級ができたので、そこに移った。生徒は2人。成績が良ければ普通学級へすぐ戻れるからって言われたんだけど結局そのまま中学まで特殊学級だった。もう1人の子が重い障害の子だったので、教科書もなくて、勉強するって感じでは…
コメント:0

続きを読むread more