わらじの会専従職員 草分けの証言 2020.6.3 すいごごカフェ 吉原広子さんトーク

てんかんとの長いつきあい 1960年生まれ。小学校2年のマラソンの時に初めて発作が起きて倒れた。母親がいろんな病院に連れていってくれて、精神病の1つのてんかんだと分かり、薬を飲み始めて、かれこれ50年。障害者手帳は持っていない。起こる回数はだんだん減ってきていて、薬も減ってきたけど、発作の回数はまあまあ変わらない。でも、い…
コメント:0

続きを読むread more