「なにもしたくなかった」の地平から  2020.5.27 すいごごカフェ 遠藤未祐さんトーク

15才の母から生を享ける  私の話の前に母の話を。1977年生まれの母は、生きていれば今年43才。中学時代に交通事故に遭って不登校になった時に父に出会ったそう。1992年、母15才。中学を卒業した後の7月に私を生んだ。その翌年に定時制高校に入学。私が3才の時に父母が離婚。1997年、母は短大生の頃、小学校の特別支援学級で働…
コメント:0

続きを読むread more