手話の旅人 荻野好友さん 旅は道連れ 人から人へ (7月31日すいごごカフェ)

ろう学校を転々とした子ども時代 1949年11月14日、新宿区若松町で5人兄弟の末っ子として生まれる。 3才で病気になり、国立第二病院に入院した。マヒが残った。 5才で立川ろう学校の幼稚部の寄宿舎に入った。3年後、新宿ろう学校の小学部に通った。 その時事故に遭い、ケガをした。1年位経ち、ビルが建つので廃校…
コメント:0

続きを読むread more