共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す

アクセスカウンタ

zoom RSS 24日(土) 「行田のバリアフリーウォッチング」&「交通アクセス埼玉inぎょうだ」に集まろう!

<<   作成日時 : 2016/09/21 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


バリアフリーウォッチング2016 & 交通アクセス in ぎょうだ

日時       2016年9月24日(土) 小雨決行 11:00〜16:00 (受付10:30〜)

集合・解散場所 行田市商工センター ホール (行田市忍2丁目1番8号 ☎ 048-553-0510)
                秩父鉄道行田市駅よりバス 前谷経由・商工センター前下車
                                   佐間軽油・あらまち1丁目下車
                JR行田駅北口より10:40発行田市循環バス・観光拠点循環コースの右回りで
                                                商工センター前バス停下車
  

参加費      無料(昼食代は各自でご負担ください)

主催   行田市障がい者ネットワーク「ハッピーぎょうだ」

共催   交通アクセス埼玉実行委員会

後援   行田市、行田市教育委員会、社会福祉法人行田市社会福祉協議会

協力   (一社)埼玉障害者自立生活協会、埼玉障害者市民ネットワーク


画像


バリアフリーウォッチングコース

1)忍城を中心に歴史を探るコース

2)忍町アートギャラリーをめぐるコース

3)蔵めぐりとグルメ探訪コース

お問い合わせ・参加申し込み先
埼玉障害者市民ネットワーク 担当・大坂 090-4938-8689

画像




いよいよ、今週の土曜日(24日)は行田市を中心に、「行田のバリアフリーウォッチング」と共催で「交通アクセス埼玉inぎょうだ」を開催します。

障害者権利条約の締結、障害者差別解消法の施行などで、街はよくなっていくかに見えますが、

一方で「津久井の事件」にみられるように、本当に障害者の暮らし良い「街づくり」に向かっているのか危惧するものです。

私たちが、「障害のある人も、障害のない人も地域で共に」の合言葉で30年以上行ってきた活動の大切さを今一度、再確認することが重要と思います。

「交通アクセス埼玉」の運動は、単に交通機関のバリアフリーだけではなく、障害者が街に出ていくことで、街を変えていこうという運動だったと思います。

埼玉障害者市民ネットワークでは、「交通アクセスの運動」はこれからも必要な運動として位置づけています。

「交通アクセス埼玉inぎょうだ」に万障繰り合わせて、参加をお願いします。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
    埼玉障害者市民ネットワーク
       代表  野島久美子
       事務局 大坂富男
http://www16.plala.or.jp/shougaishasimin/
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
24日(土) 「行田のバリアフリーウォッチング」&「交通アクセス埼玉inぎょうだ」に集まろう! 共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる