共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す

アクセスカウンタ

zoom RSS いっしょにいこうよ!夏の集会2016 「共に学ぶ」から見えてくる「地域で生きる]

<<   作成日時 : 2016/07/03 14:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


いっしょにいこうよ!夏の集会2016
 「共に学ぶ」から見えてくる「地域で生きる」


7月10日(日)13:30〜16:30
ウェスタ川越3F 2,3研修室 049-249-3777
 川越駅西口徒歩5分 川越市新宿町1-17-17
参加費:500円(資料代、会場代、お茶・菓子)
プログラム:
1.名谷和子さん(障害児を普通学校へ全国連絡会前事務局長)
 「インクルーシブ教育の実践と国の動き}
2.田中亨周(あきひろ)さん
 医療的ケアを必要としながら小中高大と一緒に学び地域で生活
3.参加者からの相談や近況報告
4.高校入試の全国状況、県交渉の経過報告
 ※個別相談も行います

主催:どの子も地域の公立高校へ埼玉連絡会
共催:一社・・埼玉障害自立生活協会、埼玉障害者市民ネットワーク、坂戸市障害者福祉市民ネットワーク、さやまのペンギン村、所沢教育と福祉を問い直す会、比企市民ネットワーク(東松山)、誰もが共に生きる地域をめざすぺんぎん村(浦和)、TOKOどの子も地域の学校へ!公立高校へ!東部地区懇談会
連絡先:048-676-5008(斉藤)、048-972-7543(竹迫)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いっしょにいこうよ!夏の集会2016 「共に学ぶ」から見えてくる「地域で生きる] 共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる