共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す

アクセスカウンタ

zoom RSS 線状降水帯直下のまちで 生活と労働ひきずり世一緒へ来た人々

<<   作成日時 : 2015/09/11 22:25   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨日からの大雨でせんげん台駅前の東西広場をはじめ越谷、春日部市内は道路の冠水があいつぎ通行止めがあちこち、電車も北越谷〜久喜間がストップしたという。

画像

上の写真は、せんげん台駅近く(辻彩子さんFBより転載)。せんげん台から徒歩25分のわが谷中耳鼻科黄色い部屋の前の道路は迂回路になり、次々と車が入ってくる。迂回路の渋滞が予想されるので、越谷の世一緒まで自転車で出かける。
画像

予想通り道路は大渋滞。10:19 元荒川を三野宮観測所のすぐ下流の大砂橋で渡る。後から確認したところでは、この時点ではん濫注意水位。

画像

 4号国道バイパス南荻島交差点では、春日部方面の道路が通行禁止に。
画像

11:00頃世一緒へ。雨も小やみに。通所している施設がお休みになった山崎薫さんと母泰子さん、立ち寄った世一緒スタッフ秋山くんと共に、来週通しでやる画廊喫茶のため、聾唖・弱視・下肢マヒの橋本克己画伯の初期の作品群を展示準備をひたすら。
画像

そこへ5月末で受託が終了した越谷市障害者就労支援センター前所長沖山さんも。新しいセンター体制が発足したばかりだが、職場で働く利用者の悩みが世一緒に寄せられる。それを、センターやハローワーク等本来の公的支援システムで受け止められるようにしてゆかないと、本人、職場を含めた関係構築につながらない。そのために、市のバックアップを今日も要請していた。

 その間にもいろいろな人々が立ち寄る。三郷市に住むサポーターのNさんは自宅が避難指示が出たと。ついでに世一緒スタッフのSくんと元スタッフで今は就労移行支援を利用中のOくんを伴って。無料低額宿泊所を出て越谷でアパートに住み会社で働くNくんも顔を見せる。
画像

 だんだん壁に作品が並び、画廊の雰囲気が出来てきた。夕方、斎場の仕事帰りのKさんが合羽を着て自転車を停め挨拶していった。本当は今夜は、世一緒deキネマで「トンマッコルにようこそ」を観る予定だった。だが、常連のKくんが今日は仕事を休んで家にいるといった連絡が入ったので延期にした。
画像

作業を終えた所へやはり常連の一人であるYくんが顔を見せた。Yくんと途中まで自転車を連ねて帰る。
画像

 帰りに宮内庁鴨場近くの元荒川に立ち寄ったら、川沿いの道が水没していた。せんげん台に着く頃は暗くなり始めていた。朝閉鎖されていた道路はみな水が引いていた。TVにも出た新方川に続く千間堀はまだ川幅が広かった。
画像

 添付した図は越谷市役所HPから、元荒川の三野宮観測所、新方川の増林観測所の9日、10日の水位観測データ。これによると、三野宮では9日の22:00の時点で避難判断水位、はん濫危険水位に達し、10日の8:00になってはん濫注意水位まで下がり、15:00には水防団待機水位まで下がった。
画像

それに対し増林の新方川では、9日22:00に避難判断水位に達し、10日3:00にははん濫危険水位。そして19:00になってやっとはん濫注意水位に下がった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
線状降水帯直下のまちで 生活と労働ひきずり世一緒へ来た人々 共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる