共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す

アクセスカウンタ

zoom RSS 雇用崩壊と福祉の市場化の時代―分断と閉塞をこえてつながるための「夜話(よばなし」

<<   作成日時 : 2015/04/25 12:51   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


第50回共に働く街を拓くべんきょう会。「職場参加 夜話(よばなし)」と題し、私が初めて話し手に。

 「夜話(よばなし)」と題したのは、あらためてこの「べんきょう会」の原点に戻る意味も込めて。当初、この市役所の向かいにあり駅からも近い会場で開催したのは、市職員や他の事業所で働く人々も帰りに立ち寄れるように。だから、総会記念シンポジウムや障害者週間の「共に働く街を創るつどい」とはちがって、話された内容を丸ごと記録として報告することはせず、異なる立場、異なる考えの人同士がモノローグのようにでも思いや出来事を表出し合える場としたいと企画した。
画像

 現在のNPO法人障害者の職場参加をすすめる会の運営委員は、さまざまな立場の人が集まっているが、そのほとんどが、この「べんきょう会」での出会いを通して。
画像

 「夜話(よばなし)」は、起承転結や仮説を立てて検証するといった組立てではなく、「雨夜の品定め」(源氏物語)や「黒後家蜘蛛の会」(アシモフ)のように話し手の語りに触発されて居合わせた人々が語ったり、時には謎解きまでするイメージ。いわば話し手は前菜で、メインディッシュは集まった人々の語り。
画像

 20年近く前、この「べんきょう会」を始めた時は、まだ「雇用と福祉の谷間」問題が鮮明であり、二つに引き裂かれた世界をどうつなげるかが問われていた。いまや雇用崩壊といわれる状況があり、もう一方では「雇用創出」の受け皿として市場化した福祉がある。黄昏行く世界の前面に細い路地がたくさん増え、奥が見渡せない感がある。

 だからこそ、ますます世代を超え、立場を超えた「夜話(よばなし)」が問われている。今回も話したのだが、「職場参加」とは市場によって引き裂かれた人々が出会い、一緒にからだを動かして生きようという試みのことなのだから。
画像

 ちなみに週明けの月曜日には、当NPO法人が呼びかけた県立しらこばと水上公園の花壇作業に、過去最多の60人余が参加する。世一緒の就労支援利用者の他、就労A型2ヶ所、就労B型1ヶ所、院内デイケア2ヶ所、入所施設2ヶ所、生活介護3ヶ所からそれぞれの利用者が職員とユニットを組んで出て来る。分け隔てられ、閉ざされてゆく流れに抗して。楽しみだ。希望はまだ失われていない。

 ちなみに、当夜のようすが、ブログ「のらぺんのぺーじ ねくすと」に報告されているのをみつけたので、ご紹介しておこう。URLは以下。
 
     http://blogs.yahoo.co.jp/kotoriro17/54845826.html


 なお、以下に、今回の「べんきょう会」のレジュメ(それとスライドを数枚だけ選んで)を付けておく。1時間しゃべって後は参加者各自の語りに委ねたので、さすがにレジュメの一部しかしゃべれなかった。

画像

1. 切り捨てられた側からの証言(1976年〜)
埼玉県東部地区に総合養護学校をつくる会との出会いから

2.生協の卵を仕入れた養鶏場の娘さんと川口とうなす会へ(1977年〜)

3.市ケースワーカーの案内で在宅障害者たちと共に街で(1978年〜)

4.内外の差別と向き合う市職員組合青年婦人部とわらじの会を(1978年〜)
画像

5.入所、住み込み、親の家出、生保、就職、風の子、なかまのつどい(1979年)

6.故・丸山一郎さんとの節目での出会い(1980年、1994年、1999年)

7.障害者たち主催・講演のボランティア講習会((1982年)

8.働く場ができて障害者が分けられる、地域ぐるみで一緒にやれないか(1983年〜)

9.雇用促進法で切り捨てられる障害たちを法制度はどうする(トムテ)(1987年〜)
画像

10.共に学び・共に働き・共に暮らすための全県一区の法人づくり・1986年の五年目のつどいから1997年のかっぽまで

画像

11.ついに雇用が地域、福祉、保健、医療を語る ――広域の雇用支援センター路線と市町村レベルの職場参加(1993年〜1997年)

12.職域開発援助事業を用いた越谷市立病院実習(1997年〜1998年)

13.県費で配置した障害者職業開拓推進員(2001年)

14.職場参加を考える会リニューアルの下で地域適応支援事業(2001年)
   ・施設保護者会長の恨み(なぜかき乱す?)

15.埼玉障害者の就労をすすめる会の発足と足踏み(2002年)

16.越谷市障害者施策推進協議会でのつながり

画像

17.NPO法人障害者の職場参加をすすめる会設立と世一緒
  

18.就労支援センター発足前後の事件
   ・幻の漬物工場(生活支援センター「苞」)
   ・車椅子トイレ大合宿
   ・オレオレ詐欺
   ・おやじ狩り

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雇用崩壊と福祉の市場化の時代―分断と閉塞をこえてつながるための「夜話(よばなし」 共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる