共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す

アクセスカウンタ

zoom RSS 安達太良に登り自由民権運動が息づく三春町に立ち寄る

<<   作成日時 : 2014/07/26 11:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

福島県三春町歴史民俗資料館・編集・発行 「土佐と結ぶ―三春の自由民権運動」(1996)


画像
梅雨明け直前の一日、レンタカーで安達太良山へ。
画像

静かに咲くハクサンシャクナゲ、
画像


ウラジロヨウラク。
画像

中腹は濃い霧だが、
画像


稜線近くでは青空も。
画像

すそ野には、畑のところどころに汚染土の除染袋。
画像

帰りに三春町歴史民俗資料館・自由民権記念館に立ち寄る。
画像

自由民権発祥の地・三春。
画像

三春出身の河野広中(銅像)は、多くの同志たちと民権運動に参加し、三春は東北地方最大の自由民権運動の拠点となった。以下2枚の画像は、冒頭に表紙を掲げた三春町歴史民俗資料館が編集・発行した「土佐と結ぶ―三春の自由民権運動」(1996)より。
画像

そして、福島県令として政府から派遣された三島通庸の会津三方道路開さくによる過酷な負担に苦しむ農民たちを支持し応援したため、喜多方・福島事件と呼ばれる大弾圧を受ける。
画像

そうした先人の踏み跡を大事にする町は、地方分権一括法施行の際に、全国初の教育長公募を行った町。
画像


また福島第一原発に際し、県が保有していたヨウ素剤を貰い受け、放射性プルームが県北西部を襲った3月15日に配布できた町でもある。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安達太良に登り自由民権運動が息づく三春町に立ち寄る 共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる