共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す

アクセスカウンタ

zoom RSS わらじの会大バザー2012速報 ―同時・同空間でのねじれと衝突 来年もよろしく!

<<   作成日時 : 2012/10/18 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
ようやくアップできるか?10.14わらじの会大バザー速報。このウェブリブログ全体のキャパシティがパンク状態だったらしく、何度挑戦しても管理画面につながらなかった。そのためもあり、facebookに連続で載せたパーツをかき集め、ついでにほかの人の画像もシェアさせていただいて…と。冒頭写真の前方では21世紀に入ってからのわらじの会大バザーのもうひとつの顔のようになりつつある水上(みなかみ)プロレスが始まったところ。その後方にはバザーの各売り場の雑踏。この同時・同空間でのねじれや衝突が、すなわちわらじ大バザーの醍醐味。

                         バザーは前日から本番
画像
まずはバザー前日の会場への物品搬入から。撮影した大坂さんのコメント「幸いに、好天に恵まれ、気持ちのいい秋晴れの中作業は進む」

画像
会場のせんげん台第4公園につぎつぎと物品の搬入が始まった。わらじの会はご覧のように圧倒的に女性が活躍。

画像
手ぐすね引いて(腰が痛いと言いながら)待機する要員も女性たち。車イスの二人は介助を得ながらそれぞれ一人暮らし。人が集まる場は介助者募集のチャンスでもある。

画像
わらじの会で少数派の男たちは高校教員Oさんの指導の下、毎年のわらじ大バザーのシンボルタワーとなるティピ(インディアンの円錐型のテント)を建て始める。長い丸太の数だけの人が協力し合ってはじめて建てることができる。

画像
明日のわらじ大バザー会場であるせんげん台第4公園は、イオンせんげん台店に近く車の往来する道に面している。搬入車を誘導するMさんは障害者就労支援センターの利用者。かって18年間工事現場の車の誘導の仕事をしていた。

画像
ティピが完成。反原発の旗がはためく。撮影:柘植さん

画像
夕日に照らされながら品だし。写真:田島玄さん

画像
上に同じ。写真:田島玄さん

画像
さば雲のティピ。

画像

そのさば雲の下、昼から続いた谷中耳鼻科駐車場の倉庫からのわらじ大バザー物品搬出が終り、最後のトラックが出てゆく。ちょうど隣家のHさん(わらじの会会計)が出産したばかりの娘さん宅での泊まり助っ人から帰り、これから兄宅に一時避難していたお母さんを迎えに行くとのこと。大バザー会場のせんげん台第4公園ではまだ品出しのまっ最中だろう。

画像
最寄りのせんげん台西口では通勤・通学・買い物・外出帰りの人々に向けて、明日の大バザーをPR。写真:大坂さん

画像
  くらしセンターべしみでのバザー最終準備会議。

画像
とっぷり暮れたせんげん台第4公園。 湘南から、仙台から、友来たりて夜の番。 写真:田島ま さん

画像
中央向かって左は仙台の被災地障害者支援センター事務局を担うCILたすけっと 及川代表。明日の水上プロレスにレスラー「及川健二郎」として参戦するため前夜から。(月刊ノーマライゼーションに掲載された1000字提言の中で及川代表は「これまでの自省もしつつ、当事者自らが声を上げ、生活をつくっていく、という当事者運動の原点に立ち返り、『復興』を目指していきたい。」と書いている。) 写真:柘植さん

                             そして当日

画像
かくてバザー当日の朝。11時開店に向け、テープを張り巡らしてお客さんに待っていただき、直前の各売り場づくり。「あと3分。こわい」と撮影者コメント  写真:田島玄 さん

画像
「2012大バザーのはじまりはじまり〜  カメラを向けたらすかさずこのポーズを決めてくれた。
ホンモノです」と撮影者 写真:田島ま さん

画像
 こうしてバザーが始まった。 写真:石田さん

 実は筆者は他2人と共にS市が一昨年に開所したケアホームに2人の入居者を迎えに出かけていて、会場に着いたのはバザー開始より1時間余りたってからだった。

 余談だが、このケアホームは10人の棟が3棟同じ敷地に建っている。うち1棟が重度とみなされた人々の入居する棟。入居者は平日はそれぞれが通う市内の施設から送迎バスが来て昼間は出かけているが、帰ってからの時間はもちろんのこと、土日についても、家族が迎えに来ない限り外出する機会がない。近隣の市では利用可能な移動支援のヘルパー利用が認められていない。そのため家族が高齢化等により迎えに来れない入居者は、事実上入所施設にいるのと同じ状態になっている。家族らが市に移動支援の利用を希望したところ、このホームに希望しても入れなかった人たちがいるのだから、あなたたちばかりを優遇するわけにゆかないと断られたという。しかし、その結果入所施設化が深まれば、施設病が進み、地域で生きられない人を増やし、終身収容の場になるだけだ。障害福祉計画の「施設からの地域移行」の数値目標がますます嘘っぱちになってゆく。迎えに行くたびに痛感することだ。

 
画像


 昨夜から到着していたあの「及川健二郎」の試合の時にも、まだ筆者は会場に帰ってきていなかった。そこで、「ナムのジャンク領域ブログ」から該当部分を引用させていただく。 上の写真:石田さん

 第0試合 障害者プロレスODAZUNA提供試合
×及川健二郎[5:24 腕ひしぎ十字固め→レフリーストップ]マスク・ド・ウツ○ with マスク・ド・ヘルパー

今回は仙台の障害者プロレス団体ODAZUNAが初参戦。障害者プロレスにもローカル団体ってあるんだなぁ。
及川選手は脳性マヒということで、セコンドに抱えられてリングイン。
鬱病のマスク・ド・ウツはテンション低いが悪のマネージャー的なマスク・ド・ヘルパーが
「待たせたなオイ!障害者プロレス・オダヅナーがわらじ大バザーにやってきたぞ!田舎の埼玉にしちゃなかなかノリがいいじゃねえか」と客煽り。
ODAZUNA最強のウツが出るまでもない、ということで、まずはヘルパーが及川と対戦することに。
健常者のヘルパーは口汚く罵る割にはしっかりレギュレーションを合わせ、足を縛って試合開始。
レフリーの群馬みなかみはカメラマンも兼任。
及川が寝返り、かと思ったがどうやら浴びせ蹴りでヘルパーは場外に吹っ飛ばされ、本来の及川vsウツに。
ウツも足を使うと反則なルールなので、グラウンド状態での手二つから胸、背中をペチペチ。及川は下から絞めを狙うしかできないか。
試合が膠着するとウツはレフリーの視界を遮り、ヘルパーが及川に凶器攻撃。そしてウツが腕十字に入ると、耐える及川だがレフリーストップ。
ヘルパー「オイ、及川!せっかく埼玉まで来てご苦労だったなオイ!お前がマスク・ド・ウツに勝とうなんて100万年早いんだよ!出直してこいボケ!」
ちょっと外道っぽいマイク。ヘルパーはしっかり喋れていいキャラしてるな。
 

 以上引用終り。なお、「ナムのジャンク領域ブログ」のアドレスは以下。
            http://blog.livedoor.jp/namkabuan/archives/4227348.html

 
画像


 闘いぬいた後の「及川健二郎」(右端)とたぶん「悪のマネージャー的なマスク・ド・ヘルパー」(中央)。左端はワーカーズコープ・石田さん。

 そして、やっと筆者が会場について撮影したのが下の写真。facebookに載せた時の説明つきでご紹介。

画像

第35回わらじ大バザーと水上プロレス、手術台の上のこうもり傘とミシンの出会いのように美しいよね。今日第35回わらじ大バザーが開催され、facebookの常連もたくさん参加していたけれど、みんな行為的現在における場所的時間を生きていて、facebookには反映されていない。ほんとうにいろんな物語が一斉に同時進行した場だったのだ。

 以下facebookに載せた写真と雑文を追ってゆく。
画像


 第35回わらじ大バザーに湘南わらじの会を名のり、藤沢から大挙。うち二人は前夜から。 上の写真の佃さんたちはバイクと車で朝到着。

画像


 第35回わらじの会大バザー会場で。右からどの子も地域の公立高校へ埼玉連絡会・斉藤代表、埼玉障害者市民ネットワーク・野島代表とワーカーズコープ・埼玉・群馬エリア担当の石田さん。


画像

年々インターナショナルな彩りが増してきたわらじの会大バザー。尖閣列島がどうだこうだと言われるが、「国家」とか「領土」という壁ができたのは案外近頃のこと。元来は島々を渡りながら、人は地形をこえてつながっていた。形こそ違え、生活、文化が異なる人々が出会える地域は面白い。いまわらじの会の障害者の介助にも中国や中東やいろんな地域の人々が関わっている。

画像
ちなみにこちらの二人は中国からの留学生。昨日の搬入から今日の店番までフルに参加。 写真:大坂さん

画像
第35回わらじ大バザー会場でのスナップ。「克己絵日記」著者・橋本画伯は弱視が進行し、盲聾の車イス障害者となり、唯一ハンドパワーで対話。かって東武動物公園駅の清掃を担い、しばしばホームで出会いスキンシップを交わした河上さんと10年ぶりのご対面ならぬご対手。


画像

わらじ大バザー第35回。死闘する者のすぐ向こうでは子どもたちが遊び、手前では掘り出し物の売り買いがたけなわ。みなそれぞれの時間があり、互いにせめぎ合いもする。ひとつの世界の時間が万能であるかの錯覚を修正する。

以下の写真はキャプションを付けないので、みなさんそれぞれに物語をふくらませてみてはどうか。かんちがいをおそれずに。

画像


画像


画像


画像


画像


画像

                            来年もよろしく!

なお11月18日までの期間限定ですが、ここにあげていない画像も含めて、わらじ大バザーのスライドショーが下記のアドレスで見られます。

 デジブック『バザー搬入』
http://www.digibook.net/d/4495893bb0d98f19e7e9ef20c243e419/?m

デジブック『 10.14バザー本番 』
http://www.digibook.net/d/6545c337a19d871c638c6530824ae54d/?m

デジブック『 バザー本番U 』
http://www.digibook.net/d/16048dd7901b8d5de34eefa08252255f/?m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
わらじの会大バザー2012速報 ―同時・同空間でのねじれと衝突 来年もよろしく! 共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる