共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す

アクセスカウンタ

zoom RSS 障害者が地域で働く 地域が障害者と共に働く −越谷市地域適応支援事業 初の公開報告会

<<   作成日時 : 2012/03/10 11:58   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 写真は3月8日に行われた越谷市障害者地域適応支援事業の報告交流会。この事業を一言でいえば「市役所等での障害者の職場実習」。今年度も10月から2月にかけて実施された。今回は、15施設から34名の障害者が支援パートナー役の職員たちとともに30ヶ所の職場で実習した。

 10年にわたり市の単独事業として行われてきた。就労支援センターができ、コーディネーター役を市からひきついで7年目。実習参加者、支援パートナー、受け入れ職場担当者が参加する報告交流会を年2回行うようになってから6年目。

 今年初めてこの報告交流会を公開で開催。近隣市町の関係機関や企業等も含め、130名が来場した。

 この事業は「障害者が職場・地域に適応し、職場・地域が障害者に適応する」ことを目的とする事業。

 発足10年目を迎え、新たなステップをめざすため、報告交流会を公開にした。この事業をまったく知らない方々にもして知っていただき、併せて自分達ももう一度見直すことを通し、できれば実習はもちろん、多様な働き方を地域に広げてゆくことが目的。

 筆者はこの事業を越谷市に提案した団体の事務局長をずっと勤めている。たまたま今年度リリーフで就労支援センター所長を務めている関係で、開会のあいさつや表彰状、感謝状贈呈役もやった。

 はじめに一言でいえば「市役所等での障害者の職場実習」と述べた。だが、それでは言い尽くせない。
画像


 ポイントは
 1)就労を前提としない。(だから、どんな「重度」でも、なんの障害でも。そのために施設や精神科病院デイケア、生活支援センター、フリースペース等が組織ぐるみで支援する。職場も受け入れ態勢を工夫する。) 

 2)市が率先して実施。(3年目までは市の事業。事業のコーディネート機関が必要ということもあり就労支援センターをつくったようなもの。市役所の受け入れ職場がダントツに多い。)

 センターが発足してからの実績は 
 1)施設等の社会参加促進(7年フル参加が9施設・団体) 

 2)この事業をきっかけにするなどして就労支援・相談につながった人が参加者200人中の86人(43%)

 3)実習後に就職した人が200人中26人

 4)母体のNPOが業務委託を受けて施設等に公開している地域でのグループワークに参加している施設が10施設

 5)7年連続受け入れている職場が10ヶ所 など。

 福祉・医療・雇用・自治といった分断をこえて人と人がつながってきた。しかし、まだまだ地域の認知度は低く、特に地元民間事業者へのアピールのために今回の公開となった。

 報告交流会の終りに、これまで行ったことのない3つの事業所等からの事例報告をいただいた。
画像

 まず財団法人埼玉県公園緑地協会(上の写真)。松村さんから私たちのNPO法人が受託し地域適応支援事業参加の施設等のグループワークとして行っているしらこばと水上公園での花壇整備事業ほか、障害者雇用のすそ野を広げる独自事業について紹介していただいた。県の公園管理を各地で行い、法人の目的の中に地域社会への貢献等をうたい『実行している。公共事業を受託している他の多くの法人も、ぜひ参考にしていただきたいものだ。
画像

 つぎに埼玉トヨペット株式会社(上の写真)。轟さんから、地域適応支援事業の受け入れ職場になっていただいている様子や本社ショールームに設置されている市民参加の社会貢献事業・はあとねっと輪っふるについて説明していただいた。スペース提供ということではなく、社会貢献課という部署を設けてこうした活動を行っている事は参加者にとって衝撃的だったようだ。
画像

 最後に社会福祉法人戸田わかくさ会(上の写真)。草柳さんから、同会に事務局が設置されているとだ共同受注センターこるぽの成り立ちと取り組みの現状についてお話しいただいた。市内6つの障害者施設すべてが加盟しており、市の業務を中心にひとつの窓口で受注し、共同作業や分担作業の形で遂行し、支払事務も行っている。施設外の作業は最低賃金保障を原則とするなど、地域適応支援事業のつぎのステップとして、また現在のグループワークの課題整理にも、有効な問題提起だったと思われる。


 さっそく会場で来年度の地域適応支援事業の受け入れを表明していただいた企業も。やってよかった!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
障害者が地域で働く 地域が障害者と共に働く −越谷市地域適応支援事業 初の公開報告会 共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる