共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊わらじ新年号「ねんがまんが」 往時のガロもかくや

<<   作成日時 : 2012/01/05 01:32   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
解決も正解もない問いを引きずりながらの新春。今年もよろしくお願いします。月刊わらじは、2007年から今年で6年間、新年号の特集を「ねんがまんが」に定めている。これが年々おもしろくなっている。特に今年は新境地を開拓したとみなしうる作品も少なからず、このタイトルに「往時のガロもかくや」と付けたのも、オーバーではあるが、障害者や福祉と関係のない人たちにぜひお勧めしたいという思いを込めてのことだ。ガロを知らない人には効果ないけど。中でもピカ一は、冒頭画像の伊藤鉄彦作「”元”荒川アンダーザブリッジ」(下の画像)
画像

画像
この「”元”荒川アンダーザブリッジ」には、いろいろこったしかけが潜んでいるのだが、ひとつだけ言っておくと、このマンガはわらじの会ホームページの、それも井戸端会議という掲示板にヒトコマずつ、作者が気が向いた時(?)に、まるで矢文のように連載中であるということ。そして、掲示板への他者の書き込みとわたりあいながら造られている。ちなみに同掲示板のURLは下記。
http://6601.teacup.com/waraji/bbs
下は掲示板に描かれた「”元”荒川アンダーザブリッジ」の一コマ。
画像


つぎはヨシダコヲイチ。
画像
このマンガは近頃人気の子育て・親育ちマンガの道を行きつつも、「父SIDE」と「子SIDE」を同時進行で対照させるという新境地を拓いている。福祉ならぬ複視マンガ。
画像

父の熱さは子の怖れ。両者の関係は双曲線。つぎのコマからは、直接、月刊わらじ2012年新年号を見ていただきたいが、「瞼の母」をひっくり返したようなエンディングと言っておこうか。
ちなみに、フキダシにある「ユニーク」とは、知る人ぞ知るユニークバンドのこと。ユニークバンドについては、過去のブログ及びfacebookのスライドショーを参照。 http://yellow-room.at.webry.info/200912/article_4.html
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.242252532510061.55297.100001759480743&type=3

とにかく今年の新年号の「ねんがまんが」は、多彩かつ多才。過去最多のなんと14作品を一挙掲載。だから先ほどから述べているように、取り寄せて読むしかない。B5版27ページでなんとたったの200円+送料のみのお安さだ。
あともうひとつだけ紹介しておこう。作者は板倉真紀。県庁第2庁舎1階の福祉の店・アンテナショップかっぽの専従職員。アンテナショップかっぽブログはつぎを参照。http://blog.goo.ne.jp/saitama-kappo

画像
きみ子さんとは、わらじの会の初期からのメンバーで、生活ホームもんてんの土地を相続する代わりにわらじの会が設立した福祉法人に寄付し、その入居者となった根っからの恩間新田人。もう10数年前からしゃべったり、手足を動かしたりできなくなり、目も見えなくなり、固形物は食べられなくなり、このごろは低体温、発作も加わってきた。だが、昔から今に至るまで外に出て人と会うのが大好きで、これまで数えきれない人たちとつきあいを重ね、存在感は特に大きい。そのきみ子さんが誤嚥でチアノーゼになった時の話。
画像

 生死を分ける緊迫の状況。だが、何度もこうやって死地を突破し、周りを右往左往させながら、しぶとく生き抜いてきたきみ子さんとそこに関わる人々のせめぎあいの歴史ゆえに、自然とおかしみが浸み出してくる。そのほんのりしたおかしみを表すのに、板倉の絵入り文はぴったりな感じだ。新坂きみ子の人生についてはつぎを参照。http://yellow-room.at.webry.info/201008/article_3.html およびhttp://yellow-room.at.webry.info/201103/article_6.html

画像

ねんがまんがについて書いた過去のブログは下記を参照。
http://yellow-room.at.webry.info/201004/article_4.html
今年もよろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊わらじ新年号「ねんがまんが」 往時のガロもかくや 共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる