共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す

アクセスカウンタ

zoom RSS 埼玉県庁の職場を体験をしませんか?―施設利用の障害者・職員さんへ

<<   作成日時 : 2009/11/14 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

障害のある人達が働く埼玉県庁内のアンテナショップかっぽへどうぞ

 画像埼玉県庁第2庁舎の1階にあるアンテナショップかっぽ。授産品のアンテナショップであると同時に、福祉の対象とされてきた人々の職場参加を探るアンテナショップ。各地の施設から日替わりで店番にやってくるのです。

 今日は就労センター夢燈館(さいたま市)が店番で、世一緒(越谷市)メンバーが庁舎内を巡る移動販売の助っ人に。

 最近のかっぽは県のゆるキャラ・コバトングッズや目玉おやじご当地グッズ目当てのお客も加わり人気上向き。

 このかっぽが調整役となり、福祉施設の利用者が職員をパートナーに、県庁各課の職場体験も行っており、今年も募集をスタートしたところ。みなさん!もっとかっぽを踏み台に、障害の重い・軽いに関わらず、県庁に、社会に入ってゆきませんか。

 知らない方は、ぜひ一度お店に来てください。(月〜金9:00〜16:00 048-830-7788)

http://blog.goo.ne.jp/saitama-kappo/c/91b4c2539426b2054d502ee79cc3fb5b

http://www.pref.saitama.lg.jp/A03/BA00/fukumati/kokoro/kkr-1718.pdf



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
労組関係者に「職場参加」をどう説明する?
10月28日(木)、私がいるNPO法人障害者の職場参加をすすめる会の事務所「職場参加ビューロー・世一緒(よいしょ)」に、連合埼玉の関係者のみなさんが見えました。  正式には「埼玉労働者福祉協議会(労福協)」の鈴木専務理事と県内各地区の労福協の会長や事務局長のみなさんです。埼玉NPOセンターの村田恵子さんが、案内役となり、「NPO探検ツアー」がこの日行われ、その初めの訪問場所が私たちのところだったのです。約1時間半ほど交流し、語り合いました。  ところで、私たちの「職場参加」という発想は... ...続きを見る
共に学び・働く―「障害」というしがらみを...
2010/08/03 23:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
埼玉県庁の職場を体験をしませんか?―施設利用の障害者・職員さんへ 共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる